スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラマ最終回    12/23/2005
今クールもいくつかのドラマを見ていたわけですが。
昨日の大奥で全てのドラマの最終回を見終えました。

なかなか渋いのですがわたくし意外と時代劇は好きなんです。
大奥も第一章(安達祐実ちゃんが和宮役をやってたヤツ)から
松下由樹の春日局のヤツに今回の華の乱。
なにがいいってぇと豪華絢爛な衣装を見るのが楽しい。
しかし先日までわがやのテレビの調子が悪く色合いがめちゃめちゃで何色の衣装かまったくわからぬ状態。。衣装が見たいのに意味無しやろ。
それで寝室のちっさいテレビで豪華衣装を堪能しておりました。ちいと迫力不足だけど。

その大奥がきのう最終回を迎えました。
上様(谷原章介扮する徳川綱吉)は最初女好きで母親(桂昌院)に頭の上がらぬへたれ男で政治手腕もいまいちのどうにもならん将軍でしたが昨日の最後の瞬間はなんかよかったなぁ~まあ史実とはかなり違う内容ですが、最後に来て上様萌え~になったところでもう最終回かい。。。


藤原紀香の御台さまも最後の狂気じみた演技はなかなか見ごたえがありました。
小池栄子のお伝の方と(いちおうヒロイン?内山理名の)安子がいい感じに和解して涙がホロリ…

けっこうドラマの最終回って尻つぼみで終わってしまってがっかりっていうのが多いのですが大奥はまずまずでした。

それにひきかえ最終回でガックリさせられたドラマが二つ!
「1リットルの涙」
これは別にドラマ自体は実話に基づくストーリーだし原作本も読んだのですが作者の亜也さんはなかなか聡明なお嬢さんで日記を読んでいてもしっかりした文章で頑張り屋さんでなんでこんな賢くて可愛い女の子が…なんてこちらまで病気に腹が立ってきたほど。
そんな感じで沢尻エリカちゃんの可憐な可愛さも手伝って毎回涙々で観たものでしたが最終回。。。
あの丘の上にポツンとひとつのお墓。なんか変じゃないですか?かなり演出入ってません?
そしていくら亜也さんが素晴らしい女性だからって一度に100人以上も大挙押し寄せてのお墓参りってありえなくないですか?つづきます
なんかそれまで泣いていたのがその無理やりなラストシーンで涙がサぁァーーーッと引いてしまいました(笑)

あとはこれは一年頑張ってきた大河ドラマ「義経」です。
これに至っては最終回、コントじゃないか?と思われるほどの過剰演出ぶりに爆笑させられました。

あの義経主従の方たちのクサい濃いィ演技は毎回いかがなものかと見ていたのですが、そんなものはどうでもいいくらい最後のシーンは_| ̄|○ 。。。。

義経自害のところですが御堂のなかで首に刀を当てて自害に至ったのですがその瞬間切りつけた首からレーザービームがショワーーーーー!!ここでまず「ぷっ(笑)」ときました。
その後お堂の屋根が吹っ飛び噴火!「え?えぇ~~?」
その噴火口(?)から白馬がひひ~~~ん!!「ぎゃはははは(ばんばん!)」
その後も弁慶の立ち往生シーン。矢が一斉に弁慶に放たれ立ったまま目を見開いての往生シーンですがハリボテで作った弁慶丸わかり。。。

NHK大丈夫か?受信料が集まらないからすぐ見破られるハリボテ人形になってしまったのか?

そういや「壇ノ浦の合戦」でも義経が八艘とびでヒラりと飛ぶたびに金粉がサラサラ~だったし海上でどこで調達したかしらんが弁慶が大きな岩を敵方に投げるときも見るからに発砲スチロール?な岩を投げてたし。このときもドリフのコントみたいで大いに笑かしてくれたど。。。

この壇ノ浦…(これで最後にしても?て思った)のころから惰性でみていたので観ている方としてもなんかテンションさがったままでみておりました。


さて来年は「功名が辻」またわたしの地元美濃が舞台ですな。
そんなわけでかなり地元は盛り上がってるようです。

どうか「義経」みたいにへんな演出でぶち壊したりしないでくださいね。

本能寺の変での信長の紙製人形がめらめらと燃えちゃうとか(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://yukipoo.blog10.fc2.com/tb.php/91-8a8294c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。