スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おじいちゃん一周忌    12/12/2005
昨年亡くなった夫のおじいちゃんの一周忌が一昨日執り行われました。

義母の実家なのですが(徒歩5分の近距離)
そのお宅がむかし造りのお宅でわが実家同様とても寒い。。。
一応病みあがりなんで冷えは禁物。
礼服の下はババシャツ、毛糸のパンツの重装備で向いました。
足の冷え対策にレッグウォーマーも…と思ったのですが
入院していたのは義両親と義弟夫婦しか知らないので
事情の知らないおじさんおばさんその他の方に
「あの嫁はこんなときにあんなふざけた格好を…」
なんて思われるのは嫌なので我慢して黒ストッキング。。。

やっぱ足冷たかったなぁ~(:_;)

わたしや義妹、従兄弟のお嫁さんはお茶出し、お菓子出しの
裏方仕事だったため来客がお経を上げるときは台所でおしゃべりしたりで
お手伝いに来たのか茶のみ会に来たのか?な状態でした。

ほかの皆さんは子供の話で大いに盛り上がり
話に乗れない私はにやにや笑いながら聞くしかなくて
なかなか肩身の狭い思いをしましたよ。。。
今年のはじめの法事のときはICSI(顕微授精)を前に
「今度の一周忌の法事の時は出産したてでわたしは参加できなかったりして」
なんて淡い期待を持っていたものだったけどその願いもかなわず
なんとガンになり治療を中断するなんて想定外の出来事に見舞われました。

しかしそんなことでつらいなんて弱音を吐いちゃいけません。
従兄弟のお嫁さんも私の通っている不妊治療の専門の産婦人科に通い
ICSIで双子の男の子を授かりました。
彼女は私以上に長い期間病院に通ったらしく何軒も病院を代え
なんと岐阜から東京の有名な病院に通っても妊娠せず
最後にはやっと地元のわたしと同じ病院で
「これで妊娠できなかったらもう無理」
とまで言われ最後のチャンスでやっと妊娠したらしいです。
皆頑張ってるんだなぁ~と改めて思い
来年の頭にがん検診をもう一度やってOKが出たら
早速治療復活するで~と心に誓いました。

来年の3回忌にはこの腹の中に新しい命が宿っていればいいなぁ~

そんなことをくっちゃべりながらお茶を飲み御菓子をつまみ
昼は豪華なお弁当をペロリと平らげ、
夜にはいただいたお餅を焼いて食べた結果。。
翌日は胃がもたれて大変でした・゚・(ノД`;)・゚・

胃薬を飲んでやっと治まりました。。。

しかし法事で頂いた果物やお菓子、お餅がまだあるのよ。
どうしたものか。。。はぁ~

でも調子が良くなってきたからまた食べちゃうんでしょうな。。(呆)





スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://yukipoo.blog10.fc2.com/tb.php/85-6e4cb9a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。