スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入院日記 1    11/18/2005
11月8日(火)入院初日

午前11時半に病院に到着
入院手続きをして病室へ案内された。

二人部屋で70代のおばあちゃまと同室

なかなかしっかりしたおばあちゃまで
看護師に食事の文句を言ったり
コールしてもなかなか来てくれないと言っておられました。


夫も長居しても退屈だろうと夕方に帰ってもらい
その後剃毛 電気バリカンのようなもので剃ってもらいましたが
くすぐったくて剃っている最中
「うひゃひゃひゃひゃ~~~~!」
と大笑いしてしまった。。
看護師さんも笑ってらしたっす。。。

まぁ~見事にツルツル。。。
子供のときのようです(笑)

剃毛の後5時半にはもう夕食。

野菜の煮しめ、芋ご飯、白菜葉のおひたし
意外にしっかりした味付けで思ったより不味くはなかったです。

夕食後シャワー…鏡に映った自分のツルツルおまたを見て_| ̄|○
           なんか変な感じだ。。

7時に浣腸。浣腸をし終えてすぐに便意が。。
「何分我慢すればいいですか?」
「5分は最低我慢してね」

ハァ~5分ですか。。。
4分で限界を感じてそろそろとトイレに向かい
出してまいりました。。。

思ったより浣腸は恐ろしいものでもなく
明日の浣腸こそ5分我慢してやる~と新たな誓いを胸に
下剤と眠剤を飲んで9時に就寝。

おやすみなさい~zzzzzz


しかし手術前でかなり緊張したのか眠剤を飲んだにも関わらず
寝付けませんでした(:_;)

11月9日入院2日目 円錐切除術当日

早朝6時に
「yukipooさぁん、浣腸しますね~」
と爽やかな声で看護師さんが入ってみえました。

爽やかな声とうらはらに手には浣腸グッズが。。。

ヤッパリヤルノネ。。。

やはり5分と待てずトイレへGOでした。

この日は一日絶食。とほほ~

8時頃に夫が来てくれた。

8時半に内診室で点滴針を入れてもらい
眠くなる(?)というお薬を注射してもらいました。

9時に病室のベッドごと手術室まで運搬してもらい
ドラマで見るみたいに手術室に運ばれる道中
「頑張れよ!」
と励ますという計画を夫と立てていたのだが実際には
やりませんだした。。

手術室の前に着くと大勢の人が順次手術室内に運ばれていきます。
まるで工場の製品みたいにベルトコンベアー状の台に乗り
自動的に手術用のベッドに移動させられ各々の手術室に
向かうのでした。

中高年のおばさまおじさまが手術室に入って行き
3歳くらいの小さな男の子にはママが付き添っていました。

みんなみんな今日の手術が成功して
元気に退院できますように…

そうしてる間にわたしの番です。
機械的に手術台に乗せられ手術室へ。

心電図、血圧計が取り付けられいよいよ腰椎麻酔。

海老のように背中を丸めてください~と言われ
チクッと痛みが走りました。

段々下半身が不思議な感覚になり
麻酔が効いてきたのを確認できるといよいよ切除開始

緊張なのか寒いのか(自分ではあまり感じなかったのに)
肩や手がブルブル震えて止まらなくなりました。

看護師さんが
「寒い?」
と聞いてくれたのですが寒いという感覚もなく
ただガタガタ震えが止まらない。。。

バスタオルをかけてもらったのに相変わらずブルブル。。。

そのうち
「じゃ、切りますね」
と声が掛かりレーザーメスの音がしだしました。

そのうちなんか皮膚を焼くようない嫌な臭いが漂いだして
これが人間を焼く臭いなのか~とぼんやり考えていました。

だいたい40分くらいでしょうか?

やっと終わり処置をして手術室を出ます。
夫が駆け寄り
「大丈夫か?」
ときいてきたけど大丈夫も何も下半身の感覚がないから
変な感じだよ。。。
話すのも面倒なんで
「うん」
とだけ返しておきました。。

病室へ戻り眠り薬が効きだしたようでその後夕方までの
記憶があまり無い…

途中何度も血圧を測ったり、点滴を交換したりと
看護師さんがきたのは何となく覚えてるんですが。

夕方に夫が帰りその後もウトウトしてたのですが
はじめに聞いていた腰椎麻酔の副作用の頭痛がやってきました。

けっこう辛かったのですが我慢我慢。。

しかし夜痛くて眠れず看護師さんに頭痛を訴え
熱を測ると微熱がありアイスノンを頭に敷いてもらったのですが
まだ楽にはならず最終手段の坐薬で痛みがひいてきました。

やっと朝まで眠ることができました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://yukipoo.blog10.fc2.com/tb.php/69-3b03485d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。