スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昭和を語る!    05/24/2005
昭和40年代生まれのyukipooです。。。

chibis.jpg

この写真はお祭りにはっぴを着せてもらってのショット
両脇に従姉妹の姉さまがたに抱えられ。。。

この写真を見る限り40年代というよりも
戦後間も無い雰囲気を醸し出しておりますが。。。
なんせモノクロ写真だし(´・ω・`)
いーや、れっきとした昭和40年代ですよーーー!ヾ(。`Д´。)ノ彡

しかし早いもので平成になり早や17年だ。
昭和なんてまるで遠い過去のようだけど
わたしが子供の頃過ごしたのはまさに昭和の時代。

一体わたしyukipooはどんな子供時代を送っていたかというと。。
まさにアニメ『ちびまる子ちゃん』の通りでした。

今のようにアミューズメントパークやらゲーセンなどの
レジャー施設もあまりなかった時代でした。

両親に連れられ遊園地など行くのは年に何度もなかったなぁ
といっても格別我が家がド貧乏だったわけでもなく
まあ、それがあの時代は当たり前だった(と思うのはわたしだけか?)

おもちゃもしょっちゅう買ってもらえるものでなくて
お誕生日かクリスマス。
わたしなんかは誕生日が12月の終わりなので
うまいことごまかされクリスマスとごっちゃにされ
なんだか納得いかない感じ...ヽ( ´_つ`)ノ ?

おもちゃもプレステやゲームボーイなんか当然なくて
ロンパールームのおもちゃや(ご存知でしょうか?)
ママレンジなどのお子ちゃま用の家電のおもちゃが
女の子のおもちゃっといったところでした。

そんなあの頃の子供たちの生活は
学校から帰るとまず母から小銭をもらって駄菓子屋さんへ。

クロん棒(黒砂糖の菓子)ベビースターラーメン、クッピーラムネ、
マルカワのフーセンガム(オレンジ限定)などが
わたしの定番お菓子だ。

それらを買って食べながら近所の公園や学校、
神社やお寺の境内でポコペンや靴隠しなどで遊び
どこかの会社の5時のサイレンが聞こえると解散


家に帰るとやがて父が会社から帰り
祖父と父、母、弟と全員そろっての夕ご飯。

小食でしかも好き嫌いの多いわたしは
のそのそと嫌々な感じで箸をつけて
挙句の果てにご飯を残しては父や母に叱られたものでした。

ご飯時はかなりブルーな時間だったのだ。
いまでは考えられん(-_-)ウーム


宿題を終えおじいちゃんと弟とでお風呂(父や母のときもあった)
何度も聞いたことのあるおじいちゃんの昔の話を聞かされ
それでも何度聞いてもおもしろがってた単純姉弟…

9時になると布団に強制連行!
子供は夜更かしなどしちゃあいけなかったのだ。

そして次の日はきちんと時間に起こされ
また嫌々ながら朝ごはんを無理やり詰め込み学校へ。


あの頃は今みたいに娯楽などな~んもなくて
朝も早起きさせられ、夜も9時には寝かされる…
というのをどこの家庭もきちんと徹底されていたように思う。

不便ではあったけど季節の行事を楽しんだり
なかなか行けなかったからこそ遊園地も、
そこらの公園に行くだけでも楽しくてしょうがなかったのだ。

昭和のあの頃。。古きよき時代でしたなぁ。。。
としみじみ思う今日この頃です。。







スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://yukipoo.blog10.fc2.com/tb.php/6-ba06fbd4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。