スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ETは次回よ。。。    09/28/2005
やっと生理が来て
さあ、いよいよ今度は凍結胚を戻すぞ~!

そう意気込んで病院へ行ったのですが。。。

なんと前回の子宮がん検診にひっかかってしまい。。。

疑陽性でしたorz

疑陽性とは陽性ではない、しかしちいとあやしいという事で。。

でもこの結果は去年の末頃に受けたときも
そうだったんですよ。。

なぜに?

そうです、カビの仕業。。。


それで今日、前回の検査から日にちも経ってるんで
再検査をしようということで内診台に上がり
細胞診をしようと診てもらったら…

「子宮の入り口にびっしりカビが生えてるよ~」
とのこと。。

またかよ。。。_| ̄|○

カビといってもけして不潔にしてるわけでもなく
原因ははっきりしてるんですけどね。。

「お父さんかお母さん糖尿病?」
「はい父が。。。」

今は亡き父が糖尿を患ってたんですよ。

「両親のどちらかでも糖尿だと遺伝しやすいからね。
糖尿の気があるとカビがでやすいんだよ~」

だそうです。

カビつき、おまけに糖尿予備軍。

ε-(ーдー)ハァ~ちょっと凹みました。

膣剤を入れてもらいあさってから
2種類の膣剤を交互に入れるのです(:_;)

そんなわけでこのカビだらけの状態では
細胞診をしても結果はまた「疑陽性」になるであろう
という事で細胞診は中止なり。。。

今回は凍結胚戻しよりも
カビ退治が先決ということです。
薬でもってカビキラーだ。


あ~あ、めちゃやる気満々でいたのに
思い切りくじかれてしまったっす。。。


カビを治してもう一度細胞診です。


ひょっとして、ひょっとして
カビのせいじゃなかったら。。。

本当にガンだったら。。
もう妊娠どころじゃないなぁ。。


以前先生の患者さんで
体外受精でやっと妊娠できた~と喜んでたら
細胞診でガンがみつかったという
気の毒な人もいたらしいです…


やっぱがん検診、大事だなぁ。。。

心配の種がまた増えたです。。。
とほほぉ~・゚・(ノД`;)・゚・

今日いただいたお薬
エルシド膣錠100mg 
  カンジダによる感染を治療する薬  
ハイセチン膣錠100mg
  細菌による感染症の治療に ↑の薬と交互に使用
クロストリンクリーム1%
  真菌による感染症の治療に用いる薬 一日2回使用
スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://yukipoo.blog10.fc2.com/tb.php/52-0a1a1747
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。