スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
万博レポート2    07/15/2005
さて続きを書くとしましょう!

午前中は頭痛で体調が優れずこの後どうしたものかと思いましたが
救護室でもらったバファリンを飲んだら頭痛もすぅーーっとひいてきて
午後からは精力的に見て廻ることができました。

食事を終えて歩き出してまず目に付いたのは長久手日本館。。
けっこう大勢の人が並んでいたのでその隣の大地の塔は待ち時間50分だと。
これぐらいなら並んでみてみよう。
一応藤井フミヤプロデュースの巨大万華鏡もあるし。
 
VFTS0023.jpg下から見上げてこんな感じです。ちと首が疲れましたが。

隣の売店ではフミヤデザインのグッズが売り出しておりました。
なかなかやるね、フミヤも。。。と思いながらなにひとつ買うことなく出てきたのでした。

その後は愛知県館などを見てぶらぶらし次はグローバル・コモン3(ヨーロッパ)へ。

さすが日本人はヨーロッパ好きとみえてどのパビリオンもかなりの行列。
母がイタリア館が見たいとミーハーなことを言ったので40分待って入りました。

奇跡的に引き上げられた2400年前のブロンズ像「踊るサテュロス」を見学してきました。
長いこと海の底に沈んでいたとみえてその傷み具合にリアルさを感じました。

残念ながら撮影禁止だったため写真は取れませんでした(´・ω・`)


その後いろいろな展示品がありましてやけに甘い香りが場内に。

VFTS0020.jpgチョコレートで出来た車(フィアット)の仕業でした。

フィアットの下にも板チョコが敷き詰められ思わず割って食ってやろうかと。。。

あとイタリアらしい文具や家具も展示してありイタリアを満喫して出てきました。

その後ブルガリア館に入ったんですが入ったとたんバラのいい香り。
その香りに魅せられ思わずバラ水を購入。1600円なり。

家に帰ってスプレイヤーに入れ替え寝室や玄関に撒き散らしております。
ええ香り~~~♪

その後グローバル・コモン4へ。
こちらもヨーロッパ諸国のパビリオン。
ウクライナ館の男の子が金髪でかっこよくまさに日本人あこがれの外人さんだ。

用もなくふらふらと近くまで行って間近で見たらやっぱ美しい。。
ほぉ~本当に同じ地球人?と思いながら見とれておりました。

へんな日本のおばちゃんと化しておりました。


体調もすっかり復活して食欲も出、バラのソフトクリームを買い食いしてまたもやぶらぶら。

今度はグローバル・コモン5のアフリカ共同館へ。
アフリカンな小物がたくさん。
マサイ族の像もあったりして。。。


その後夕食何にする?と迷いながら食事をするところを捜し歩いたのですが、こういうときなかなか冒険できないのがわたしら親子の悲しいところ。
結局回転寿司。いつもの外食と変わらんやん!

それから公式グッズの売店でおみやげ選び。
勤め先の人にお菓子を買ってやっぱ愛・地球博という物を買わなきゃならんなぁと。。。
VFTS0026.jpgモリゾー&キッコロお手玉(ぷっ)


ま、大きなぬいぐるみだと邪魔だしお手玉くらいなら邪魔にならんし。

母は甥達にキッコロTシャツや下の赤さんにはモリ&コロのスタイを購入しておりました。

それから最後に昼あまりの行列に断念した長久手日本館が思いのほか空いていたので並んでみました。

(それでも)1時間ほど並び大きな鳥かごのような建物の中へ。

昔の生活用品などが年代別に展示してあったり
60年前と現在の名古屋近郊の同じ場所で撮った写真なども興味深く見られました。
360°全天球映像システムなるものでの巨大映像が映し出され
必死で見ていたら首、やられたよ。。。( ̄ーÅ)ホロリ

こんな感じで頑張って歩き回ったのですがまだまだ見ていないところが
たくさんあるわけですよ。
この日一緒に行く予定だった夫はぎっくりのおかげで行けずじまい。
9月頃にぜひ行きたいというのでまた行くつもりです。

途中で休憩はしたものの殆ど歩きっぱなしだったため翌日足が痛い痛い。。
2日ほど足の甲やふくらはぎが痛かったでございます。。。

今度はもっと計画を練って見て廻ろうと思います。

スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://yukipoo.blog10.fc2.com/tb.php/19-691f49a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。