スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また子供が。。    05/22/2006
子供が犠牲になる事件があとを絶ちません…

秋田の小1の男の子が何者かに殺されて数日経ちますが
今だに犯人逮捕には至ってないし…
そういや昨年の栃木の女の子の事件も犯人は見つかっていない。

ワイドショーでは男の子の葬儀の模様を放送して
よりいっそう悲しみを誘っています。

そうかと思えば親がわが子に手を掛けるという事件も…

不妊女(ちょっと自虐的な言い回し…)のわたしがこんなこというとベタな感じだが
そんな親の元には子供がいて欲しくてしかたない夫婦にはなぜ授からんのだ!
と憤ってみたりするのでR!

子供は空の上から親を選んで舞い降りてくる…
なんてメルヘンチックだがそんな事を何かの本で読んだことがある。
幼くして親に殺されるとわかっていてもその親の元に降りてくるものだろうか?
いや、この両親ならボク(ワタシ)を可愛がってくれるだろう
うんと愛情をかけて、命を掛けて守ってくれるはず…そう信じて宿るはずだよなぁ~
わが子を殺めてしまった親だってお腹の中にいるとき
出産の瞬間、初めて対面したとき嬉しくて何者にも替えがたい存在であったはず…
泣き止まないから、ミルクを思うように飲んでくれない
言う事を聞かない…そんなことで手を掛けてしまうものだろうか?

な~んて書くと
「子供を産んだ事も育てた事もないあんたにそんな事言われたくない!」
なんて言われそうですな…タシカニ。。。

子育ての大変さを思うとやっぱ今さらこんな年で子供はあきらめたほうが…
なんて思ったりもするのだ。
だけどうちに赤ちゃんがやってきたら…なんて想像すると
ワクワクしてやっぱ子供いいよなぁ~なんて思ったり…

そんなことごちゃごちゃ思う間もなく
自然妊娠で知らぬ間にあら出来ちゃってたわ~
って具合にあっさり授かってくれればありがたいなぁ~
なんてそんなことは宝くじに当たるよりもむずかしいのである。

しかしジャガー横田のようにIVF失敗後さぁ次もまたIVFだ~って時に
自然に授かったらラッキーだよね。

なにはなくとも夫婦生活を復活させねば0.00…1%の確率の低さの
奇跡も起きないのよ!




でも術後(円錐切除から)してないのでちょっとコワヒ…

スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://yukipoo.blog10.fc2.com/tb.php/157-2347f820
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。