スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんとか無事に終了    04/14/2006
昨日はあの後予定より早く12時10分頃病院へ到着

一応暇つぶし用の本を2冊持って行ったのだけど
途中コンビニに寄ってお茶と『週刊新潮』を購入

なんか持っていった本は一冊は文庫本だけどもう一冊は
おぼっちゃま君の漫画でおなじみ小林よしのり氏の
『靖国論~新・ゴーマニズム宣言』
いやちょっとあまりにも話題の靖国神社のことを知らなすぎなんで
買ってみただけです…右翼っぽいかも…

とにかく新潮やら靖国やらおっさんの胆石の入院みたいな。。。

それはさておき8割がた尿をためて向ったのですが
着いてから用意をしてわたしを含めて3人のETの患者さんがいらしたのですが
わたしは3番手…
だったため到着してから軽く2時間ほど待たされ
8割どころかまたもや100%もうちびりそう状態で体外受精室へ

タマゴさんたちの為であろう薄暗く暑いくらいの部屋で
ショーツをヌギヌギして病衣のポケットにしのばせ
台の上にヨイショっと。

いつもの体外受精の専門の先生が顕微鏡を覗きながらスタンバッておられます
と思ったら院長先生(主治医)がお出ましに…
院長先生にETをしてもらうのは初めてだ…
いつもお世話になってるので体外受精の先生には申し訳ないが
いつもよりリラックスできたような。。

その前にタマゴの状態の説明を…

6個の凍結胚のうち2個はダメになりました_| ̄|○
残り4個のうちひとつは胚盤胞になれそうなグレードの高いもの
あと3個は分割しそれぞれ2分割、4分割、8分割まできたのですが
途中で止まってしまったり今にも止まりそうなもの。。

よって移植できるものは1個のみ_| ̄|○

ε-(ーдー)ハァ一個でもグレードが高くて胚盤胞まできてるのならよしとするか

いよいよET開始

お腹にジェルを塗られ経腹による超音波の画像
器具をおしっこ満タンの膀胱の上をグリグリされると死ぬほど辛いのー!
思わず放尿しないか心配しながら耐えました

たったの一個だからあっという間に終了(-_-)

管を入れて尿を出してもらい、ストレッチャーでケアルームと称する病室へ

その後左下30分右下30分さらにもう一度繰り返し
2時間後は好きな方向を向いて合計6時間安静するよう言われました

なんだか隣の方との会話で小耳に挟んだのですが
子宮外妊娠の予防のための寝方らしいですわ

持っていった本を読破して備え付けのテレビを観ながら
午後8時15分になりようやく身体を起こしても良い時間になりました

着替えて病室の冷蔵庫の黄体ホルモンの膣坐薬を忘れずに持って
ナースステーションに立ち寄りお借りした体温計を返し
「忘れ物ないですか?坐薬も持たれました?」
「はい大丈夫です!」
元気に答え家路に着きました。

そして今朝の7時半病院から電話が。
ドキドキしながら用件を聞くと
「yukipooさん電話忘れてましたが」
忘れ物しとるやんか。。。

携帯を家に置いてくる事はあっても
外に忘れてくるなんざ初めてのこと…

嫌な予感??((-д- 三 -д-))悪いこと考えちゃいけませんな。

スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://yukipoo.blog10.fc2.com/tb.php/137-02ca4665
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。