スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
内膜チェック    04/07/2006
今日は内膜厚を診てもらいました

いつもどおり画像を見ながら説明を受けたのですが
いまだこの画像の見方わからんし…

さて肝心な内膜はというと周期12日目で厚さ9mmありました
なかなか順調ではないか?

先生も
「お!いいねぇ!きれいな内膜だなぁ~じゃそろそろ移植だな」

きれいな内膜…キレイナナイマク…

オォ~内膜が美しいと褒められちまったです。
今のわたしには顔が美しいと言われるよりうれしい言葉ですわ( ̄∇ ̄*)ゞ

そうかそうか。。このままどうかいい状態を保ってちょうだい
そしてタマゴたちよ、きれいに分割してスーパーエクセレントなタマゴに育ってくれい!

その後『模擬排卵』を起こすためにHCGを打ってもらいました。
明後日の日曜日に再びHCGを打ちにいき
来週の木曜日(13日)がいよいよ胚移植の予定
この胚移植の朝に移植可能なタマゴが出来ているか確認の電話をするのですが
これがなかなかドキドキする瞬間でして…
タマゴがなければこのプロジェクトはここでおしまいなのよ
内膜を育てて注射を打って備えておいて今回は残念ですがタマゴがダメでした~チャンチャン♪
なんて笑えないよな~

ってことでとにかく使えるタマゴがあってほしいものです!

ところで以前こちらでも書いたのですが
友達(同い年)の娘さんがわたしの通っている病院で
バイトで働いているといってたのですが(昼は看護学校の学生)
その娘さんが内診室へと案内してくれました
彼女は知っているかどうかわからないけど
赤ちゃんの時はよく遊びに言ったのですが久々に見た娘さんは
まぁとても美しい娘さんに成長していました

わたしが注射を待っている横で採血に励んでました

わたしも早くに子供を産んでいれば彼女までとはいかないけど
大きい子供がいても不思議はないんだなぁ~と不思議な気持ちでした

今さら赤ちゃんなんてわたし大丈夫かよ…
あらためて考えさせられてしまいましたわ。

でもここまで頑張ってきたのだ
やっぱ夫との子供も欲しいし
わたしも母親というものになってみたい。

今度こそキメたいものです…

今日の診察費
内診、HCG、
投薬
ニトギス(アスピリン剤)プレマリン(卵胞ホルモン)プロゲストン(黄体ホルモン)
¥890
スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://yukipoo.blog10.fc2.com/tb.php/133-0c3fcc90
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。