スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恋愛バトン    02/27/2006
今度はアクアからバトンものがやってまいりました♪
なんと今回のお題は『恋愛バトン』
くぅ~~わたしの恋愛観を語れってか?(笑)

ではさっそく…

好きなタイプを外見で答えよう 

 [髪型] その人に似合っていれば長かろうが短かろうがOKですよ
     ただ茶髪はちょっと…若い子ならいいですけどね
 [ 顔 ] 眉間に深い皺がある、三白眼とかの人相の悪そうな人は怖いかも…  
     とくにタイプの顔はないなぁ
 [体型] 極端に痩せているとか太っているのは不健康でいけませんね
 [身長] 私がチビっこなんで170cmもあれば大きく見えますが
     ないものねだりで背の高い人に魅かれがち~
 [服装] 清潔感のある服装 ある程度流行を押さえているとグー!
 [職業] 特にありませんが定職を持っていること!
 [性格] 思いやりのある人


歩いていたらサインを求められた

そんなことありえん~~
やっぱあせって「わたしサインなんて書けません~」
ダッシュで逃げます


年下が好き?年上が好き?

以前は年上しかダメでしたが最近は下でもOKですよん


タイプの芸能人は?

稲葉さん♪オダジョー♪海外ではジョニー・デップ


今までの恋愛経験の中でこの人はタイプだったなという人との
エピソードは?(片思いでも付き合っていてもOK)


中二の頃大好きだったひとつ上の先輩(以前のバレンタインの日記に登場)
背が高くてすらっとして顔はジャニ顔の人でした
彼が卒業するときは第二ボタン(なつかし~)はもちろん
きったない上履きまで頂いてきて母に
「なんでこんなもんもらって…」
とあきれられたものでした
それで会えなくなって自然に忘れていきかけたのですが
わたしが高校に入学してからなんと彼から告白。。
すっごく迷ったんでしたがいちおう付き合っている人がいたのでお断りしました。
今思えば残念!
なんかアクアのエピと似てるなぁ…


よくはまってしまうタイプをあげてください

とにかく面白い人
一緒にいて飽きない人(夫はモロこんなタイプ)


あなたを好きになってくれる人はぶっちゃけどんなタイプ?

やっぱ面白い人
なにか通じるものがあるんかい?
色気がない分近寄りやすいとか?それってビミョー…


甘える?尽くす?嫉妬する?これらのどのタイプかで答えて下さい

甘えられれば今までの恋愛成就してますがね
けっこう意地っ張りです
尽くすのは、どうだろう~けっこう世話好きかも
嫉妬は目の前で浮気現場を押さえなければ大丈夫です

最後にバトンを渡したい人を5~10人でお願いします

う~ん…先日のお返しにohlalaさん!
そしておなじみもんきち、みぃ♪
見ていたらお受け取りください~

アクアもサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/★
自分の恋愛観をあらためて見つめなおしてみたよ…
しかしたいした恋愛してこなかったなぁ~

ま、結果いまのすてきな夫とめぐり合えたのでよしとするか(笑)
スポンサーサイト
初メダル    02/24/2006
このままひとつもメダルを獲得せず終わってしまうのかと思い始めた最近…
やっとやっと一個目のメダルを獲ることができました!!
しかもいきなり『金』だよ。

女子フィギュアの荒川静香選手。
本当にステキな演技で感動しました~~


SPで3位につけていたので銅メダルくらいはいけるだろうと思いつつ
まるで呪われたか(?)のような日本選手勢…
ひょっとしたら今日のフリーで大コケなんてことに…
と一抹の不安を感じつつ今朝テレビをつけましたところ
丁度荒川選手が日の丸の国旗を身体に巻きつけられ周りの方々とハグをする映像が。

「まま、まさか金?」
と思いながら眠気も吹っ飛び画面に注目していたらやはり
「荒川、金!」
などと言っているので
「うそ~~!やった~」

その後今日は一日中しーちゃんデーでした。
でも何度見ても美しくてうっとりするような演技でした。
彼女はヨーロッパの人々受けする「アジアンビューティー」な女性のようでここ日本で想像する以上にあちらでは演技はもちろんその容姿もかなり高く評価されていたようで同じ日本人としてとても誇らしく思いましたよ。


そして表彰式でかかった君が代…
ちょっと感動しました。というか涙ぐんじゃいましたよ。

若い頃は君が代なんてアメリカやイギリスなんかの景気の良い国歌と違って
辛気臭くて暗い曲だな~なんて思ったものですが最近は
重みがあって素晴らしい曲ではないか!なんて思うようになったわたしでございます。。。
年を取ったもんだなぁ。。


荒川選手も天才といわれ長野五輪にも高校生ながら出場したものの
不本意な成績で終わり挫折を味わい
その後また調子を上げて世界選手権でチャンピオンになったあとも
引退も考えたりしたこともあったとか。。
色々紆余曲折もあったであろうけど今回のトリノでは見事な結果を出してくれました。

諦めずにやればきっといいことがある!そうつくづく思った一日でした。

(なんか小学生の作文みたいな締めやないかい!)
周期1日目    02/21/2006
生理がやってきました。
本当なら5日目に久しぶりに不妊治療の産婦人科に行く予定だったのですが
先日書いたとおり『乳がん検診』を来月の7日に行くことになったので
またもう一周期見送りです。
yukipooめ、なんだかんだ理由つけてまた不妊治療先延ばしにしてんじゃないの?
そう思われていたりして。。。
いやそれも無きにしも非ず…でもどんどん年取っていくこと考えたら
子宮頸がんの治療もおわったんだからぐずぐずしてないで早よ行けよ!
そう思われてもしかたないっすねぇ~~。。

いや今度の乳がん検診を済ませたら行きます!

ま、人にいわれて行くもんでもないんですけど。。。


昨日今日とお休みで給料日前で懐具合も淋しいしで
今日は大人しくおうちでお掃除したり
そろそろやらなくてはと思っていた
医療費控除のための病院のレシート整理や
国税庁のサイトから申告書をプリントアウトしたり
あと医療費の内訳書をPCで入力しておりました。

あらためて去年の不妊治療の詳細を見ていたのですが
顕微授精(ICSI)のときの結果報告書をみていたら
凍結保存してある受精卵がなんと6個もあるではないの?
え?わたし結局何個採卵できたんだっけ?
じ、16個ーーーー!?
そうだったんぁ~39歳という高齢のわりにはわたしの卵巣も頑張ってくれたのだっけ…
そしてそのうち体外受精に11個実施して受精したものが9個
ICSIに4個実施して受精したものが3個。
計12個の受精卵が出来て半分は凍結してそのときのETに3個使ったのだった。
ていうことは3個の受精卵は使いものにならず破棄しちゃったことになるのだ。
6個のうち半分がだめになったのだな。半分の確率だったのだ。
ということは単純に考えて6個の凍結胚のうち半分は解凍した段階で
使えないものであることが判明するのかも?
大丈夫そうだから凍結したのかあるだけ凍結したかはわからないけど。

3個かぁ~~本当にもうこれで最後のタマゴたちかもなぁ。。。
そう思うと早々と使ってしまうのはもったいないなぁ。
…てまたあんた先延ばしにするつもりですかい?


あと昨日めまいの検査『カロリック検査』をしてきました。
両方の耳に交互に水、お湯を流しいれ人為的にめまいを起こして
妙なゴーグルのようなめがねをかけて目の動きを見るのですが反応がなかったのでもういちど今度は冷水を注ぎいれてみたらふわぁ~とめまいが発生しました。
やっと検査ができる状態になり検査続行。

結果は異常なしでした。
一体なんだったろう?ストレスかなぁ~やっぱ。
それしか浮かばないや。
でも今はもうめまいも治まっているのでまたおかしくなったら
早めに受診することを勧められ帰ってきました。

カロリック検査  ¥580なり
紀子さまが御懐妊されてからというものせっかくのおめでたいニュースなのに
議論されている皇室典範のことやら「雅子さまがお気の毒~」
みたいな世論のムードではなんだか紀子さまこそお気の毒ではないか。
せっかくの慶事を国民皆が盛り上げていきたいところだと思うのだけど。

そんなわたしyukipooは長男の嫁。
次男(夫の弟)はすでに男の子が二人。
そして次男嫁さんは子供を介して義父母とはわたしなんかよりずっといい関係を築いていると思う。

まるで雅子さまの立場と似てるじゃないか?
いや畏れ多くも一般人のわたしが皇太子妃殿下と一緒なんてとんでもないことだけど。
ま、雅子さまは愛子さまをもうけていらっしゃるので子のいないわたしとは若干違いますがね。

そんなわたしですが仮に今義妹が3人目の子を妊娠したとします。
長男夫婦に子供がいないのに弟夫婦が3人目なんて
長男の嫁さん(わたし)がかわいそう~
弟の嫁さんは気遣いが足りない!なんて親戚や近所の人に思われたら
そりゃかなりいやだなぁ~
そんなことで義妹ちゃんが叩かれたりしたら申し訳ない。
しかし子供のできない女ってそんなにかわいそうなのか?
いらんお世話だしそんなこと他人にどうのこうの言われたないわ!
そう思います。


雅子さまもそんな下々の人々に
「おかわいそう~」
なんて哀れみの目を向けられたくはないだろうなぁ。。。
もう世継ぎのことは紀子さまにおまかせして案外すっきり気分かもしれないでしょう。。

はぁ~つくづく平民の嫁でよかったなぁ。。
なんて思う今日この頃です。

どうあがいたってわたしゃ妃殿下にはなれませんて!
なので今日のタイトルは『yukipoo妃殿下』
一度書いてみたかったのよ!!(笑)
乳がん検診    02/15/2006
市の広報紙に乳がん検診の案内が載っていました。

40歳以上の方対象で費用は1200円!
個人で病院での検査だともっと掛かることを思えばこれはお得だ!
という事で早速電話で予約をしました。

電話の担当のおねえさんから市内に住民票があることと40歳以上であることを尋ねられました。

40才になって初めて堂々と
「はい!40になりました!」
と大いばりで言ってしまいました。

検査の内容は触診とマンモグラフィ
例のおっぱいを透明な板でむぎゅぅ~っと挟んで撮影するヤツです。
うわぁ~ちょっと怖いなぁ。
ていうかわたしのおっぱい挟めるんかな。。
しかしぎりぎりまで平らに潰すって…((;゚Д゚)ガクガクブルブル

とにかくはじめての乳がん検診。
また面白おかしくレポートできればと…



今度生理が来たら不妊治療再開するつもりだったけど
また一ヶ月延ばすことになりました。
一ヶ月でも遅らせるのは年のことを思えばもったいないけど
これで安心が得られるならそれもよかろう。。。

たかが一ヶ月のことさ!もう高齢なのは変わりはないのさ…






今日はバレンタイン。
なんと女性の7割、男性の5割が義理チョコいらね~と思ってるそうだ。
だったらやめてしまえ!そんな悪習。
そう思いつつなかなかこの菓子業界の陰謀にまた今年も踊らされております。

昨日は休日だったため店の先生と店長、義弟と小学生の甥っこ二人
そして我が夫の分のチョコを買ってきました。
義父は糖尿でインシュリン打ちの人なんで甘いものはご法度。
なので靴下のセットにしました。
いくら意地悪嫁のわたしでも食べられないのに甘~いチョコを差し出し
「はい!お義父さん、チョコレート♪おいしいから食べてね!」
なんてことはできますまい…


そんなわたしのバレンタインの思い出。

今のおませな小学生はいっちょまえに好きな男の子(彼氏もいる子までいるらしい!)
にあげたり最近では友チョコといって女の子同士チョコの交換もするみたいで…
ますます菓子業界の思惑にはまっているわけだ。

わたしの小学生の頃なんざ好きな男の子がいても恥ずかしくて
チョコをあげるなんてとんでもねぇ~って感じでした。

それでも30年ほど昔の昭和の小学生の中にもおませさんがいたりして
…といってもクラスにほんの2~3人くらいのもんだが男の子にチョコをプレゼントする子もいたりして
「△△さんが○○くんにチョコあげたんだって~」
ていう噂を聞くと
「すっご~い△△さんは大人やなぁ~」
なんて感心してましたよ。
そんな奥手で幼かったあの頃のわたし。

そんなわたしも中学2年生で初めて男の子にチョコを渡すことになり…
お相手は一学年上の大好きな先輩。
だけどハート型チョコに名前なんか書いたり
I LOVE YOU!とか書かれたラブラブムードたっぷりのチョコなんか
恥ずかしくてやれるかい!なわたしはなんの色気もない
超シンプルな板チョコみたいなものでした_| ̄|○
もっと凝ればよかったなと今頃思う。結果玉砕だったし(泣)

その後は大人になるまでその年その年でお付き合いしていた人に
普通に渡していました。

父親にもそのついでみたいにあげていたっけなぁ。。


2年前のバレンタインは何を思ったかたまたま雑誌を見ていて
おいしそうなチョコのケーキがありレシピを見たら案外簡単そうだったので
作ってみることにしました。
たくさん作って夫、義弟、甥、義父そして実家の父に配りました。
その頃かなり体調を悪くしており食事もまともに摂れなかった父ですが
わたしはそんなに父が具合が悪いとは認識しておらず能天気に
「お父さんわたしが作ったの!食べてみて!」
とその場ですすめていました。
父は一口だけ食べて
「うまいなぁ~これはうまい!ありがとう」
と言ってくれたのだけどその割には一口でやめてしまったのを
あれ?と思い「口に合わなかったかな~元々甘いもの苦手だし。」
なんにも不審に思わずにいたものでした。

その後ますます具合が悪くなり2週間ほとんど食べることも出来ず
入院して一ヶ月ほどで亡くなってしまった。。

思えば父が最後に食べたお菓子は奇しくもわたしが初めて手作りした
バレンタインのお菓子だったのだ。
そんなちょっぴり悲しい出来事が思い出されるわたしのバレンタインの思ひ出でございます…



そうそう義妹から夫にゴディバのチョコを頂いたので
後で失敬してやろう…そう思っております。
トリノ五輪開幕    02/11/2006
いやぁ始まりましたね冬季オリンピック。
建築の偽装やらライブドアショック、東横の違法改築とか
嫌なニュースもありましたが先日の紀子さまの御懐妊に冬季五輪開催で少し明るい話題も続いてます。良いことです。

さてたった今NHKで開会式(録画)を見終わりました。
さすがイタリア。演出が派手だ!
フェラーリのF1マシンはぐるぐるスピンしまくるし
(わたしゃあれで五輪を描くのかと思ったよ)
聖火の点火も花火のようですごかったし
最後のパバロッティの歌も圧巻でした。
しかも曲目は『誰も寝てはならぬ』なんかタイムリーなお歌でしたね。

夏のオリンピックもよいけどどちらかというと冬のオリンピックの方が好きです。
フィギュアも楽しみだしスノボ、スキーのモーグルもジャンプも好きだし…
しかし時差のせいでリアルで見られないのが残念だ。
夜中というか明け方まで起きて見る元気はないしなぁ~
翌日のハイライトで我慢するしかないようです。

これから期間中またまたテレビから目が離せませんわ。。。
昨日紀子さまの御懐妊報道があったばかりのせいか
今日お店にいらっしゃるお客様の話題はそのことで持ちきりでした。
まぁ女性客ばかりだから仕方ないんですけどね…

たいていのお客様は
「紀子さま御懐妊だって~よかったわね~」
「(性別は)どちらかしらねぇ~楽しみね」
みたいな会話が多かったのですがとある40代後半の奥様の言った言葉はちょいと衝撃的でした。


「紀子さまったらちょっと、なにあの人ばっかじゃな~~い?」

え?え?普通おめでたいとおもうんだけど?

続いて
「雅子さまがかわいそうじゃないの~紀子さまなんて今に40になる人がなんで今さら赤ちゃんなんてねぇ」


その他このタイミング(皇室典範改正の流れの中で)で子供作るなんて
すごい策士みたいなことも…


かなり衝撃的なことをおっしゃってびっくりしたよ。。


でも一番ぐさっときたのは
いまに40になる人が子供を作るなんて
のくだりです…

そのお客様はわたしが四十路であることも不妊治療中であることも知らないのですが。。(知ってて言ってたらそれはそれですごいけど。。)
いや自分でもわかってますよ。。
40で子供産むなんて無謀かなって。
無理して高齢で生んで子供が気の毒だな。とか
子供のパワーについていけず思い切り遊んであげられず寂しい思いをさせてしまわないか?とか。
めでたく妊娠できたとしても母や義両親、親戚らからあまり祝福してもらえなかったら子供もかわいそうだよなぁ。。。仮に妊娠して子供が生まれても将来子供から
「お母さんはなんでおばあちゃんになってから私(ボク)を産んだの?」
なんて言われちゃったら…

これらの事はいつもいつも、毎日毎日頭の中によぎっていることなんです。

それでも本やテレビ、インターネットなんかで高齢のママさんの話を見聞きして
「大丈夫だよね?」
…て思い直したり。

だけどやっぱ世間の目は違うのかなぁ~
この年で不妊治療してまで子供をもうけるなんてことはただのエゴなんですかね?
ただでさえいろいろと自信をなくしてるのだけどますますこれからしようとしていること(凍結胚移植)は間違ってるのかな~なんて思ってしまったわけです。ε-(ーдー)ハァ

今日はそのお客様の言葉が頭から離れられませんでした。

やっぱりわたし間違ってるかなぁ?
@@@めまい@@@    02/07/2006
実はここ一ヶ月ほどめまいというか頭がふわふわする状態が続いていました。
最初はいつもの生理前の症状かと思っていたのですが生理が終わっても治まらない…
しばらく様子をみていたのですがもう一ヶ月ほど経つのに相変わらずだし
なんだかここんところ右目の奥が痛かったり
右の鼻の奥が詰まった感じがして不快な症状もあったので
心配になり今日耳鼻科へ行ってきました。

いつも扁桃炎でお世話になってる先生なので
「あら?また喉調子悪い?」
と言われ
「いいえ、今日はちょっと違うんですよ~~」
と症状を説明したら、鼻のレントゲンと聴力の検査、あとは 重心動揺検査といって測定器の上に立って目を開けて1分真っ直ぐ立ってその後目を瞑って1分間立ってバランスを見る(?)検査をしてもらいました。

右鼻限定の鼻づまりと右の目の奥の頭重感は蓄膿症?
頭のふらつきはメニエール病?
と自分なりの診断を考えていたのだけど…

ひと通り検査が終わって先生からお話を聞いたら
鼻レントゲンで見る限り膿が溜まっていることもなく
聴力も異常なし。
ただ平衡感覚が少し故障気味?というくらいで確たる病名はつきませんでした。
自分で想像していた蓄膿でもなくメニエールでもなかったっつうことです。
しかしまだなにが原因でふらついたりするのか確定できていないので
20日に『カロリック検査』というものを受けることになりました。

いちおうどんな検査かと調べてみたらなんだか耳の中に温水と冷水を注いでわざとめまいを起こして調べるとか書いてありちょっと恐怖を覚えております。。。

あぁ~せっかく厄介な病気も治りこれから不妊治療復帰というときに
なんという運のなさ…
次から次へといろんな壁にぶち当たっているわたしです。

しかし万全な状態にしてから不妊治療にとりかかりたいので
ここはひとつ悪いところ、気になるところは完全に治して挑みたいと思っとります!

診察費
検査、診察                       ¥6770
投薬料(メリスロン錠…めまいを止める薬)        ¥400

ハァ~今年もたんと医療費が掛かりそうな予感(涙)…

=================================================================

こんなことで足踏みしているわたしに対して、今日は大変おめでたいニュースが…
秋篠宮妃紀子さまが第三子御懐妊とのこと。
すごい快挙です!わたしと同年代の紀子さま。けしてお若いわけではないので十分ご自愛していただき元気なお子様を産んでいただきたいものです♪

ところで小泉首相が必死で押し通そうとしている『皇室典範改正案』はどうなるのでしょうか?
気になるところです。
先月県病院の先生から不妊治療復帰のGOサインが出たので
そろそろ基礎体温を測ろうと枕元に体温計を置いておいたのですが
3~4日忘れてました…
もう何ヶ月も体温を測ってなかったのでついつい忘れがちになっております。

そんなわけで今日は周期13日目
ぼちぼち排卵日が近づいているっぽいです。
タイミングを見計らって夫婦生活を持とうかと思うのですが
やっぱなんだかセックスするのが怖いなぁ~
円錐切除をしてもう3ヶ月経つし術後の経過もいいのだけど
ちょっと躊躇してしまう。。。

くぅ~~これが新婚ほやほや、若くて寝てもさめても
「やりてぇ~~!(下品ですんません!)」
って状態ならなんのためらいもなく頑張っちゃうのだけど
ただでさえレス夫婦だというのに術後という不安材料を抱えていては
またまた夫婦生活が遠のいていくなぁ…

まぁタイミングなんて試してみたところで宝くじに当たるよりも確率の低い妊娠率ですけどね(泣)

一応今日から基礎体温を測り始め不妊治療にぼちぼち取り掛かり始めたわたしなのです。
読書感想文    02/04/2006
100万部を突破したというリリー・フランキー氏の
東京タワーオカンとボクと、時々、オトン
遅ればせながら読んでみました。

よくあるタレントや有名人の自叙伝みたいなもんがなんでこうも話題になるのか?
そう思いながら一応ミリオンセラーなんで読んでみようかと軽い気持ちで読み始めました。

最初はやっぱりこれもタレント本みたいに「昔はボクも悪かった…」的なノリのお話かと思いながらも読み進めていきました。

帯の推薦文には何人の方が「泣けました!」なんて書いてあるので
どこでそんな感動を受けるのかと思いながら読みました。

オカンとリリーさんの九州弁のやりとりが結構笑えたりして
それはそれでなかなか面白かったです。
でも最後オカンが病に倒れ…あまり書くとまだこれから読もうと思ってる人には少々ネタバレになってしまうので見たくない人はここまでにしてくださいね。



続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。