スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月はやけに医療費が掛かった月でした。

わたしの入院はご存知の通り。
それとなんと夫の差し歯が取れてしまい
その治療に4万以上かかったし。。( ̄ーÅ)ホロリ

それにおまけにネコのポンまでも。。

このポンはアレルギーがあって季節の変わり目なんかに
気管支が調子悪くなるみたいで最近ひどく咳き込むようになり
月曜日にお医者さんへ連れていき肺のレントゲンも撮ってみたのですが
特に心配するほどのこともないので薬をもらって飲ませてみることに。
しかし薬を飲ませてみても良くならず
呼吸も速くてしんどそうにコタツの中から一歩も出ずくた~としておりました。

いつもは夜になるとわたしにくっついてお風呂の前で待っていたり
トイレにも一緒に入り込むというストーカー行為をその夜はせず
昨日はついにごはんも食べず、トイレにも行った形跡も無いので
心配になりもう一度お医者さんへ。

今度は注射を打ってもらいました。
しばらくはあまり様子も変わらず、まだしばらくこんな状態かなぁ~
なんて思っていたら夜中にお皿に用意してあったカリカリ(ドライフード)を食べて
その後寝室に入って朝まで一緒に寝てました。

一応今日も診ていただくことになったので
仕事から帰りキャリーケースに入れようとしたら
察知して逃げようとしたので捕まえて洗濯ネットに入れてから
キャリーケースに入れての「2重包装」で連れて行きました。

今日はもうすっかり元気だったので診察室で
お姉さんに抱っこしてもらっても「う"~~~~」と怒っていました。
昨日は力なく鳴いていたのに。。。
今日も注射2本を打ってもらってきました。

ポンの治療費
11/28 レントゲン・投薬(抗生剤)¥4930
11/29 注射(2本)         ¥1800
11/30 注射(2本)         ¥1800
合計                 ¥8530

一ヶ月のねこ予算をすっかりオーバーしてしまいました…とほほ


今月我が家で医者要らずだったのはモモだけでした。



スポンサーサイト
日常…    11/28/2005
仕事に復活してもう早や1週間が経ちました。
朝起きて弁当を作り洗濯物を干し
朝ごはんを食べて身支度をして出勤。。
仕事を終えスーパーに寄り買い物をして帰宅。
洗濯物を取り込んで(畳むのは夫の仕事だ)
掃除機をかけて猫にご飯をやってから
人間様の食事の用意。
夫が帰りごはんを食べてテレビを見たりネットをやったりして
お風呂で温まってから就寝。。

入院前は不安に思いながらも毎日寝ていられるなんて
そうもないことだから思い切りごろごろするぞ~
なんて思ったもののすぐに退屈になり
いまこうやって元気に家のことをやって
仕事に行けるといういつもの日常に戻れて幸せだなぁ~
なんて思ってます。


入院中、同室の人が治療で苦しんでいる姿を見たり
同じ病院で去年なくなった父が医師から余命の宣告を受け
痛くて思うようにならなくなった身体を横たえながら
どんな思いでいたのかとかを考えていたら
子供が出来ないなんてことぐらいなんてことないとすら思えてきました。

ガンといっても運よく早期に発見されチャチャっと悪いとこを切り取って
とくにつらい治療も受けず事なきを得て
今はおいしいものを食べて元気に動けるなんて
「子供の居ないわたしって不幸~」
なんて言っちゃあバチが当たるって~もんですな。

いま、こうしている日常が一番だなぁ~

しみじみ思うわたしであります。。。
仕事復帰!    11/23/2005
今日から仕事復帰しました。

2週間ぶりの仕事はけっこう疲れました。。。
立ち仕事だけに足がなんだか筋肉痛…ナサケナヤ…

しかも今日は朝早くから着付けが入っており
早くから働きましたよ~

先生からお見舞いをいただきあと退院祝いのお花まで。
ちょうどお花がしおれかけていたので
ありがたかったです。
VFTS0052.jpg


 
ところでこの休み中に前々から気になっていた布ナプキンにトライしました。
お友達のブログに布ナプのことが書いてあり
その後ネットで調べたりしたのですが
これが意外にいい値段でして。。
そこでけちけち根性を出して手作りしてみました。

たくさんあるタオルハンカチを使ったり
ネルの生地を買ってきて暇に任せてたくさんの布ナプが完成しました。

円錐後の血液混じりのおりものが4週間ほど続くといわれたので
そんなに長い間市販のナプキンを使い続けるのは
お尻までかぶれそうで困るなぁと思い使い始めてみました。

そうしている間に生理が来て今日で3~4日
(今回は基礎体温測ってないし血性のおりものが続いているので
いつから生理なのかイマイチわからん…)
お尻もかぶれずなんだか暖かくて快適ですな…
結婚記念日のお出かけのときに外出先では面倒なので
普通のナプキンを使ったらそのうちかゆくなってきたので
「やっぱ天然素材じゃないとあかんなぁ~」
と思い家に帰りあわてて布に替えたのです。

別にそんなにお肌が敏感とかじゃないんですが
やはり肌に負担が掛かるものだなぁと実感しました。

もうこれからは布ナプ派になりました。

心なしか今回の生理はまったくお腹の痛みも無いのです。
これって布ナプキンのおかげ?
なんてまだ使い始めたばかりだよ。。。
病理の結果    11/22/2005
今日やっと円錐切除の病理検査の結果がでました。

MR検査のときに「子宮頚部の表面だけだと思います。」
そう言われたのですが、先生ったら円錐後
「大きめに取っておきましたが病理の結果では診断が変わるかもしれないですよ」
なんて余計なことを言ってくださるもんだから
つい悪いことを考えてしまい昨夜はまたまた眠れない夜を過ごしました。

9時の予約だったので少し前に到着して
緊張の面持ちで待っていたらわたしの番に。

「じゃ、まず病理の結果をお話しますね。。」
と恐怖の宣告をいきなり受けることに…

結果は上皮内ガン=0期でした。
とりあえず円錐切除で治療は終わりました。。。

とはいっても2週間後にまた診察をして
2ヵ月後にもう一度検診です。。

はぁ~前科モノだからこれからこまめに検診を受けるのね。。

うまくいけばこの2ヶ月後の検診をクリアしたら
また不妊治療復活できます。
しか~しもう誕生日は過ぎ四十路突入です┐(´-`)┌

思わず遠回りしてしまったけれど
今回のガン騒動はいろいろなことを気づかせてもらう
いい機会になりました。
夫を残して逝くことになったらどうしよう…なんてことまで(笑)

そしてがん保険に入っておくべきだったなぁ~とつくづく思いましたし。

今回のことはいろいろ勉強になりました。
いやぁ~この年になってひとつ成長したなと。

大変ではあったけどけして無駄な回り道ではなかったよね~
と自分に言い聞かせつつ
今後2度とガンのヤローにつけ入る隙を与えぬよう
毎日笑って楽しく過ごして免疫力とやらを高めて
生きていこうと思っているわたしなのでした。

さてあと今までシャワーのみだったのが
今日から入浴もOKになりやっと身体の芯から温まって
夜はぐっすり眠れそうです。これは嬉しいことです。

内診もしてもらい出血もなく術後は順調です。
…ていうことで明日から職場復帰です。

実母も義母もそんなに早くに…
みたいな感じで心配していたけれど本当もう全然大丈夫なんですが。

さて明日は久々に早起きをしなくては。
なんせ今まで昼近くまでごーろごろでしたので。。



結婚記念日    11/21/2005
今日はわたしたち夫婦のなんと13回目の結婚記念日です。
いやぁ~あっという間の13年でしたよ。
まぁ新婚さんのときみたいにイチャイチャしたりする事もなし
夫婦生活も年に数えるほどしかないし
スキンシップなんぞは殆どありゃしないですが
なかなか落ち着いた良い夫婦ぶりではあると思うんですが。。

しかし丸13年を迎えた今年もなかなか波乱に富んだ年でした。

つい先日のわたしの入院騒動もそうだし
春にチャレンジした顕微受精~胚盤胞移植もむなしく失敗。
でもよく考えればこの失敗のおかげで
わたしの命は救われたのかもなぁ。とも思うのですよね。

もしあのとき妊娠することができ、
その後子宮がん検診をせずにいたら。

ある子宮がんの掲示板で妊娠中にガンがみつかり
放っておくと手遅れになるといって
かなり大きくなった赤ちゃんを無理やり出す処置をして
そのまま子宮と附属器官(卵巣、卵管)を摘出してしまい
赤ちゃんも子宮も失ってしまったという方の話もありました。

とにかく女性の身体は妊娠をすると新陳代謝やなにやらが
大変なことになるようで、妊娠によってガンの進行も
すごい勢いで進んでしまうこともあるみたいです。

そう考えればわたしは命拾いしたといえるのでしょうか。。

ついていないようで実は案外悪運の強いヤツなのかなぁ。。
なんて思ったりもしてます。


さて結婚記念日なんですが、今日は夫が休みだったので
昼は記念日ランチでした。

カニ食ってきましたーーー!
もう生きてて良かった~(んな大げさな…)
健康ってありがたいなぁ~
しみじみ元気でいることを噛み締めながら
お腹いっぱいカニづくしを楽しんできました。

その後はデパートへ行きデパ地下で夕飯のお惣菜を買い
スイーツは地元ではちょいと有名な「川上屋」の栗きんとんを。。
これがもう美味でございます~
11月いっぱいで販売終了になってしまうのですが
ほんとうに栗だけで作られたまじりっけなしの栗きんとんです。
これが本当にうま~いのです。
また食べ物バナシになってしまいましたが…

あとはまたユニクロによってパジャマにするフリースの上下と
初めてユニクロのデニムパンツを買ってみました。
なかなかサイズも豊富でなんといっても安い!
この安さったら一度洗濯したらとんでもなことになったりしないでしょうね~?と不安を感じながら買ってみる事にしました。


不安といえばあすの診察です。
円錐で切除した部分の病理結果が出るのです。

はっきりいって怖いっす(:_;)
誰か代わりに聞いてちょうだい!な気分です・゚・(ノД`)・゚・

ひゃぁ~もう逃げたい気分…



入院費    11/19/2005
入院費
医療機関=県立病院
入院期間=11月8日~11月14日

請求額合計  ¥70950
________________________________________________________
内訳
保険内金額  ¥65780
---------------------------
投薬料     ¥684
注射料     ¥4071
処置手術料  ¥10758
麻酔料     ¥2640
検査料     ¥6528
指導管理等料 ¥1965
入院料     ¥39135
_________________________________________
保険外金額  ¥5170
----------------------------
食事療養費  ¥4680
病衣代     ¥490


上記が今回の入院費用です
不妊治療に比べると安~いって思ったのですが
母に言わせると「入院料高っ!」だそうです。。
4人部屋でそんなに高いなんて…といっておりました。
どんなもんなんでしょうね??
処置手術料=¥10758  となってますが
円錐切除術って麻酔料¥2640を足しても
IVF(体外受精)の採卵やET(胚移植)よりも安い!
と思ってしまうわたしは不妊治療で医療費の感覚が
おかしくなってるのでしょうか?
だってAIH(人工授精)の費用と変わらないし。。。
つくづく不妊治療も健康保険がきくといいなぁ~と思いましたよε-(ーдー)
退院!    11/18/2005
11月14日(月)入院7日目(術後5日)
いよいよ待ちに待った退院の日。このリストバンドともお別れだ~
記念にパチリ!
VFTS0051.jpg


朝食
ごはん、味噌汁(しいたけ、三つ葉、豆腐)煮豆、のり、
きゃべつとにんじんの胡麻和え

あまり好んで食べなかった病院食だけどこれで最後(であって欲しい)
だと思うとなんだか味わって食べなきゃなぁ~と思ったけど
やはり残してしまった。
ごめんなさい。

朝食後、退院診察を受けた。

「出血はこれから4週間は続くから。
あまりたくさんの出血を見たら外来で来て下さい。
来週の火曜日に予約を取って外来診察受けてください。
そのときに病理の結果もお教えします。」

病室に戻り着替えて隣の建物にある外来受付で予約を取ってきた。

夫が10時から歯医者の予約があり、その後来ると言うので
テレビを見ながら待つことに。

やっと夫が到着してキャッシュカードを受け取り
院内のキャッシュコーナーでお金を下ろして
病室に戻ると母も着いたところでした。

母が父の入院してた頃の(なんと1年半も前の)
テレビのレンタル料を払ってないと言うので
払いに行っている間に入院費を支払い
病室に戻り荷物を持っていよいよ退院。
お世話になった看護師さんに挨拶をして
入院患者の証、リストバンドを切ってもらい
病棟を後にしました。

はぁ~久しぶりの外の空気だよ~

まず最初に一言、丁度昼時なので
「何食べようかなぁ~」


イタリアンのランチにしました。

お腹も満足になり久々の我が家へ。。
モモは相変わらずツレナイそぶり。。。
ポンも最初は久しぶりすぎて警戒してました。
すぐにいつもどおり足にすりすりしてきました。

やっぱ我が家が一番だよ~

いまは毎日のんびり。。。とはいかず
結局掃除をしたり天気のいいこの頃は毎日洗濯して
大物を干したり動いてしまうのですが。

あとは病理の結果が気になるところです。













入院日記 3    11/18/2005
11月12日(土)入院5日目(術後4日)

朝食
ごはん、ほうれん草とちくわの胡麻和え、味噌汁(豆腐、たまねぎ、しいたけ)ちーかま、塩昆布(夫が持ってきてくれたもの)
やっと白まんまがでたー!
うれしいよぉ~

嬉しいこともうひとつ。
シャワーに入りました。
シャンプーもしました。
気持ちいいなぁ~さっぱりしました。

毛は。。ちょっと生えてきてちくちくするとです。。。

主治医の先生が一日一回は顔を出して
「○○さん、具合はどうですか?」
と聞いてくださいますが、出血も殆ど無いし
痛みもまったくありません!と元気さをアピールしてるのですが
退院が早まるわけでもなさそうです(´・ω・`)ショボーン

今日は産婦人科部長先生の回診がありました。

おぉこれはまるであの白い巨塔の財前教授の総回診みたいな
もんですか?と期待しながら産婦人科部長先生のお出ましを
わくわくしながら待っていましたが。。

「○○さんは?え~円錐ですね?
どうですか?具合は?元気そうですね?
円錐だったら大丈夫だね。うんうん。」
とあっさり行ってしまわれました…

円錐切除ってたいしたことでもないのね。。

お腹切った人と比べれば楽勝~なのか。

昼食
ちらし寿司、お吸い物、ツナサラダ、牛乳、バナナ
 
夕方母が来る。
梅干とマグロのソーセージなんぞを持ってきた。
今日のおかず一品追加。

夕食
ごはん、カレイの竜田揚げ、白菜のゆかり和え、大根のおかか煮

夜は夫が来てくれた。
いつもどおり洗濯物を渡す。

毎日ネコのえさをやりトイレの掃除をして
洗濯物を干してたたむだけで精一杯。
とぬかしおった。

毎日仕事から帰ってネコの世話をし、夫の食事の世話もして
洗濯物もやるわたしの大変さが身にしみたであろう。

ところでわたしが入院してからポン(黒猫・オス2歳)が
ゴミ箱を倒して引きずり回したり
買ったばかりのコタツ布団を噛んで穴を開けたりと
いたずらばかりしてるらしい。

ポンはわたしにべったりのネコだったので
寂しい思いをしてるのだろう。

あまり怒らんでよ。と夫には言っておいたけど。。
ポンちゃん~おかあちゃんもポンに会いたいんだよ~
あと2日我慢していいコでいるんだよ~・゚・(ノД`;)・゚・


続きを読む

入院日記 2    11/18/2005
11月10日(木)入院3日目(術後1日)

隣のおばあちゃまのいびきのせいで早くに目覚めてしまった。。。

昨日の術後からずっと導尿しているためなんだか不自由です。
寝返るときにも尿の管が気になって仕方が無かったです。。。

7時半に朝食。
丸一日な~んにも食べていないので楽しみな食事です。
運ばれたトレーを台に置いてもらいこれも一日ぶりに身体を起こして
さあ、飯だ~とふたを開けると。。

重湯、具なし味噌汁、牛乳

orz…
全て流動食。

やはり絶食後は固形物は出してもらえなかったか。。(:_;)

味噌汁、牛乳は完食でしたが重湯は半分以上残してしまった。

その後
「○○さん、内診室へお越しください」
とコールされたので立ち上がろうとしたら導尿のパックやら
管で動けん!
ナースコールをして看護師さんにきてもらい
尿パックを持ち運びOKな状態にしてもらい
内診室へ。

うっとおしい尿の管を抜いてもらい
膣内のガーゼを抜き取ってもらいました。

採卵のときみたいにどんだけ入ってるのだ~てくらいの
長いガーゼがズルズルと出てきました。
しまいには花や鳩が出てきやしないかと。。。。

こうして晴れて自由の身になれました!

歩いてあちこちうろうろしてみましたが
昨日一日ずっと寝ていたためかかなりしんどい。。
背中のほうがずんずんと痛みました。

一日寝ていて内臓の位置がずれたのを
歩くたびに元通りになろうとしているような
変な感覚でした。

病室に戻ると看護師さんが
「yukipooさんお部屋変わりましょうか?
(おばあちゃんのいびきで)寝れなかったでしょう?」
と言われたので実際おばあちゃんのいびきはかなり辛いものが
あったので部屋を替わることにしました。助かった~ほっ。。。
 
引越し後蒸しタオルが配られ身体を拭いた。
気持ちいい~

11時半に昼食
お粥、けんちん汁、鯵の塩焼き、春雨サラダ、デザート(黄桃缶)、ジョア、牛乳
かなりのボリュームでした。

面会時間になって母が来てくれた。
モロゾフのプリン、おかず(イカとわけぎの酢味噌和え)と
「こんなことになってあんたもジリ貧やろう?」
とお見舞い金一封をくれた。

ありがたや~本当ご心配おかけしてすんません!

母には入院する1週間前に知らせました。
たいしたことないから心配しないでと言っておいたので
そんなに驚く風でもなく入院の書類の連帯保証人の欄に
サインをしてくれました。
「これでわたしが入院費払わずにドロンしたらお母さんの所に
請求が行くね~」
と言ったら
「はは、しょうがないねぇ」
と笑ってくれたものでした。

「明日は夕飯を見にくるわー」
と言っては母帰って行きました。

4時から抗生剤の点滴
これで最後の点滴なのでずっと入れてあった針も抜いてもらいました。

5時半夕食
お粥、野菜のスープ煮、麩と三つ葉のお吸い物、豆腐煮(しょうゆ味)、ぶどうジュース

8時の面会時間を5分過ぎて夫が顔を出してくれた。
洗濯物を渡してお使い物を貰ってすぐ帰りました。

9時半に消灯後それぞれ皆さんテレビ鑑賞しているようでした。

わたしも10時から「大奥」を観て夜のニュースを観ながら
就寝しました。

続きを読む

入院日記 1    11/18/2005
11月8日(火)入院初日

午前11時半に病院に到着
入院手続きをして病室へ案内された。

二人部屋で70代のおばあちゃまと同室

なかなかしっかりしたおばあちゃまで
看護師に食事の文句を言ったり
コールしてもなかなか来てくれないと言っておられました。


夫も長居しても退屈だろうと夕方に帰ってもらい
その後剃毛 電気バリカンのようなもので剃ってもらいましたが
くすぐったくて剃っている最中
「うひゃひゃひゃひゃ~~~~!」
と大笑いしてしまった。。
看護師さんも笑ってらしたっす。。。

まぁ~見事にツルツル。。。
子供のときのようです(笑)

剃毛の後5時半にはもう夕食。

野菜の煮しめ、芋ご飯、白菜葉のおひたし
意外にしっかりした味付けで思ったより不味くはなかったです。

夕食後シャワー…鏡に映った自分のツルツルおまたを見て_| ̄|○
           なんか変な感じだ。。

7時に浣腸。浣腸をし終えてすぐに便意が。。
「何分我慢すればいいですか?」
「5分は最低我慢してね」

ハァ~5分ですか。。。
4分で限界を感じてそろそろとトイレに向かい
出してまいりました。。。

思ったより浣腸は恐ろしいものでもなく
明日の浣腸こそ5分我慢してやる~と新たな誓いを胸に
下剤と眠剤を飲んで9時に就寝。

おやすみなさい~zzzzzz


しかし手術前でかなり緊張したのか眠剤を飲んだにも関わらず
寝付けませんでした(:_;)

続きを読む

出所してきました!    11/14/2005
円錐切除術をおこなうため先週から入院していましたが
無事今日務めを終え(笑)かえってまいりました!

痛みもなく出血も殆ど無く入院前となんら変わらぬ体調で
元気いっぱいです。

もう入院中は連日煮物やおひたし類の
質素な食事のためかな~りすっきりした体型になれましたが
きょう退院祝いとばかりイタリアンのランチを
母と夫と行ってきたので体重がまた元に戻ってそうな予感…

まぁ何しろ食欲があることはいいことだ!

予定ではあと一週間は自宅療養するつもりなんで
入院中のことなどゆっくりアップしていきますね。

今日は心配してくださったかたへのご報告という事で…

入院中の出来事はまたあらためて。。。
では。


入院準備    11/07/2005
いよいよ明日から円錐切除術をおこなうため
1週間の入院生活が始まります。
入院なんて初めてのET(胚移植)のときの一泊入院以来。

1週間分の荷物をさっき用意し終えたのですが。。。

なんでこんなにも!?ていうくらいの荷物になってしもたです。。。

ボストンバッグとかなり大きめのショッピングバッグ
そしてもうひとうトートバッグの計3つの荷物が出来上がりました。

入院案内には最低限の洗面用具と湯呑み、薬呑み
お箸ぐらいしか書いてなかったのですが
術後3日目からシャワー可なのでシャンプーやトリートメント
ボディソープ。。
洗顔料に化粧水、クリーム、ボディローション
下着にタオルも何枚かにバスタオル。
病衣は病院のものがあるのでいらないけど
足が冷えるかもと分厚いフリースの靴下。
多分4~6人部屋なので夜の他人さんのいびき対策用に
小型ラジオにヘッドフォンでしょ。。

大好きな宮部みゆきと乃南アサの本と雑誌テレビジョンまで。

しまいにはまるで旅行準備をしてるような気が…


悩みの種のおならはスカシッ屁でごまかすとしよう。。。
布団の中は臨界状態だな。。。


そんなわけで一週間ごろごろ好きなだけ寝て
上げ膳でご飯をいただいてテレビ見放題、本ものんびり読んで
楽しんでくるわ~くらいの気軽な気持ちで行って参ります!

人間ウォッチでもしてきてブログネタ探しも抜かりなく。。。
ネタ帳も忘れないように持っていかなくては!

では行ってまいりま~す!
浣腸、剃毛…    11/04/2005
なんだかハードなマニア向けアダルトものビデオやDVDの
パッケージにならんでいそうな単語が…

先日病院でもらってきた手術の案内書には
なかなか恐ろしげなことが書いてありますよ。。。

手術の準備と書いた項目には
入院1日目(手術前日)…手術部位の剃毛および抗生剤の皮内テスト
午後7時~…浣腸
午後9時~…内服(よく眠れるように行います)眠剤のことでしょう。。
午後9時以降は飲んだり食べたりしないでください。これもちょっと辛い(:_;)
そして手術当日の項目にはまたまた朝6時に浣腸を行います。…だって。。。
2回もするのか_| ̄|○ 。。
8時30分頃に点滴、消毒を内診室で行います。
手術室30分前に麻酔のかかりをよくする注射をします。とあります。
麻酔は腰椎麻酔で下半身のみの麻酔だそうです。
そしていよいよ円錐切除術が行われます。

術後も排尿は膀胱に管を入れての導尿。
そして点滴も1日中。
食事は翌日の朝の5分粥までなし・゚・(ノД`;)・゚・
シャワーは術後3日まで入れない。術後1日目は看護師さんに身体を拭いて貰い
術後2日目は自分で拭くそう。

はぁ~なかなか重病人みたいな生活ですね。
こんなに元気でぴんぴんしてるのになぁ。。

しかしなにが一番気がかりかってぇと
それはおならですよ。

わたしは子供の頃からお腹にガスが溜まりやすく
夜になるとかなりお腹が張ってくるのです。
ゲップが出ないわたしはおならで出すしかないんです。
ふつうに家での生活ならところかまわず
夫の前でも豪快にぶっ放せるのですが相部屋の病室では
そうも大っぴらにはできません。。。
これは困ったことだ。(ET後の1泊入院でも苦労したっちゅうに)
しかも子供のころ隣室で寝ていた祖父が
「お前は夜中寝とっても屁ぇこいとるな~ふぁっふぁっふぁ。。」
と笑われたもんだ。
寝っ屁の心配もあるんだよぉ~
こればかりは就寝中なのでコントロール不可ですって。

剃毛、浣腸、導尿、絶食よりも気を重くしてくれるのが
このおならなんですわ。。。


思わず恨みます。この体質。。父親ゆずりなんです



そういえば先日注文したコタツ布団が届きました。
昨日から我が家はおこたライフを満喫しております。
退院後の自宅療養も楽しみだな。。


                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。