スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
退院!    11/18/2005
11月14日(月)入院7日目(術後5日)
いよいよ待ちに待った退院の日。このリストバンドともお別れだ~
記念にパチリ!
VFTS0051.jpg


朝食
ごはん、味噌汁(しいたけ、三つ葉、豆腐)煮豆、のり、
きゃべつとにんじんの胡麻和え

あまり好んで食べなかった病院食だけどこれで最後(であって欲しい)
だと思うとなんだか味わって食べなきゃなぁ~と思ったけど
やはり残してしまった。
ごめんなさい。

朝食後、退院診察を受けた。

「出血はこれから4週間は続くから。
あまりたくさんの出血を見たら外来で来て下さい。
来週の火曜日に予約を取って外来診察受けてください。
そのときに病理の結果もお教えします。」

病室に戻り着替えて隣の建物にある外来受付で予約を取ってきた。

夫が10時から歯医者の予約があり、その後来ると言うので
テレビを見ながら待つことに。

やっと夫が到着してキャッシュカードを受け取り
院内のキャッシュコーナーでお金を下ろして
病室に戻ると母も着いたところでした。

母が父の入院してた頃の(なんと1年半も前の)
テレビのレンタル料を払ってないと言うので
払いに行っている間に入院費を支払い
病室に戻り荷物を持っていよいよ退院。
お世話になった看護師さんに挨拶をして
入院患者の証、リストバンドを切ってもらい
病棟を後にしました。

はぁ~久しぶりの外の空気だよ~

まず最初に一言、丁度昼時なので
「何食べようかなぁ~」


イタリアンのランチにしました。

お腹も満足になり久々の我が家へ。。
モモは相変わらずツレナイそぶり。。。
ポンも最初は久しぶりすぎて警戒してました。
すぐにいつもどおり足にすりすりしてきました。

やっぱ我が家が一番だよ~

いまは毎日のんびり。。。とはいかず
結局掃除をしたり天気のいいこの頃は毎日洗濯して
大物を干したり動いてしまうのですが。

あとは病理の結果が気になるところです。













スポンサーサイト
入院日記 3    11/18/2005
11月12日(土)入院5日目(術後4日)

朝食
ごはん、ほうれん草とちくわの胡麻和え、味噌汁(豆腐、たまねぎ、しいたけ)ちーかま、塩昆布(夫が持ってきてくれたもの)
やっと白まんまがでたー!
うれしいよぉ~

嬉しいこともうひとつ。
シャワーに入りました。
シャンプーもしました。
気持ちいいなぁ~さっぱりしました。

毛は。。ちょっと生えてきてちくちくするとです。。。

主治医の先生が一日一回は顔を出して
「○○さん、具合はどうですか?」
と聞いてくださいますが、出血も殆ど無いし
痛みもまったくありません!と元気さをアピールしてるのですが
退院が早まるわけでもなさそうです(´・ω・`)ショボーン

今日は産婦人科部長先生の回診がありました。

おぉこれはまるであの白い巨塔の財前教授の総回診みたいな
もんですか?と期待しながら産婦人科部長先生のお出ましを
わくわくしながら待っていましたが。。

「○○さんは?え~円錐ですね?
どうですか?具合は?元気そうですね?
円錐だったら大丈夫だね。うんうん。」
とあっさり行ってしまわれました…

円錐切除ってたいしたことでもないのね。。

お腹切った人と比べれば楽勝~なのか。

昼食
ちらし寿司、お吸い物、ツナサラダ、牛乳、バナナ
 
夕方母が来る。
梅干とマグロのソーセージなんぞを持ってきた。
今日のおかず一品追加。

夕食
ごはん、カレイの竜田揚げ、白菜のゆかり和え、大根のおかか煮

夜は夫が来てくれた。
いつもどおり洗濯物を渡す。

毎日ネコのえさをやりトイレの掃除をして
洗濯物を干してたたむだけで精一杯。
とぬかしおった。

毎日仕事から帰ってネコの世話をし、夫の食事の世話もして
洗濯物もやるわたしの大変さが身にしみたであろう。

ところでわたしが入院してからポン(黒猫・オス2歳)が
ゴミ箱を倒して引きずり回したり
買ったばかりのコタツ布団を噛んで穴を開けたりと
いたずらばかりしてるらしい。

ポンはわたしにべったりのネコだったので
寂しい思いをしてるのだろう。

あまり怒らんでよ。と夫には言っておいたけど。。
ポンちゃん~おかあちゃんもポンに会いたいんだよ~
あと2日我慢していいコでいるんだよ~・゚・(ノД`;)・゚・


続きを読む

入院日記 2    11/18/2005
11月10日(木)入院3日目(術後1日)

隣のおばあちゃまのいびきのせいで早くに目覚めてしまった。。。

昨日の術後からずっと導尿しているためなんだか不自由です。
寝返るときにも尿の管が気になって仕方が無かったです。。。

7時半に朝食。
丸一日な~んにも食べていないので楽しみな食事です。
運ばれたトレーを台に置いてもらいこれも一日ぶりに身体を起こして
さあ、飯だ~とふたを開けると。。

重湯、具なし味噌汁、牛乳

orz…
全て流動食。

やはり絶食後は固形物は出してもらえなかったか。。(:_;)

味噌汁、牛乳は完食でしたが重湯は半分以上残してしまった。

その後
「○○さん、内診室へお越しください」
とコールされたので立ち上がろうとしたら導尿のパックやら
管で動けん!
ナースコールをして看護師さんにきてもらい
尿パックを持ち運びOKな状態にしてもらい
内診室へ。

うっとおしい尿の管を抜いてもらい
膣内のガーゼを抜き取ってもらいました。

採卵のときみたいにどんだけ入ってるのだ~てくらいの
長いガーゼがズルズルと出てきました。
しまいには花や鳩が出てきやしないかと。。。。

こうして晴れて自由の身になれました!

歩いてあちこちうろうろしてみましたが
昨日一日ずっと寝ていたためかかなりしんどい。。
背中のほうがずんずんと痛みました。

一日寝ていて内臓の位置がずれたのを
歩くたびに元通りになろうとしているような
変な感覚でした。

病室に戻ると看護師さんが
「yukipooさんお部屋変わりましょうか?
(おばあちゃんのいびきで)寝れなかったでしょう?」
と言われたので実際おばあちゃんのいびきはかなり辛いものが
あったので部屋を替わることにしました。助かった~ほっ。。。
 
引越し後蒸しタオルが配られ身体を拭いた。
気持ちいい~

11時半に昼食
お粥、けんちん汁、鯵の塩焼き、春雨サラダ、デザート(黄桃缶)、ジョア、牛乳
かなりのボリュームでした。

面会時間になって母が来てくれた。
モロゾフのプリン、おかず(イカとわけぎの酢味噌和え)と
「こんなことになってあんたもジリ貧やろう?」
とお見舞い金一封をくれた。

ありがたや~本当ご心配おかけしてすんません!

母には入院する1週間前に知らせました。
たいしたことないから心配しないでと言っておいたので
そんなに驚く風でもなく入院の書類の連帯保証人の欄に
サインをしてくれました。
「これでわたしが入院費払わずにドロンしたらお母さんの所に
請求が行くね~」
と言ったら
「はは、しょうがないねぇ」
と笑ってくれたものでした。

「明日は夕飯を見にくるわー」
と言っては母帰って行きました。

4時から抗生剤の点滴
これで最後の点滴なのでずっと入れてあった針も抜いてもらいました。

5時半夕食
お粥、野菜のスープ煮、麩と三つ葉のお吸い物、豆腐煮(しょうゆ味)、ぶどうジュース

8時の面会時間を5分過ぎて夫が顔を出してくれた。
洗濯物を渡してお使い物を貰ってすぐ帰りました。

9時半に消灯後それぞれ皆さんテレビ鑑賞しているようでした。

わたしも10時から「大奥」を観て夜のニュースを観ながら
就寝しました。

続きを読む

入院日記 1    11/18/2005
11月8日(火)入院初日

午前11時半に病院に到着
入院手続きをして病室へ案内された。

二人部屋で70代のおばあちゃまと同室

なかなかしっかりしたおばあちゃまで
看護師に食事の文句を言ったり
コールしてもなかなか来てくれないと言っておられました。


夫も長居しても退屈だろうと夕方に帰ってもらい
その後剃毛 電気バリカンのようなもので剃ってもらいましたが
くすぐったくて剃っている最中
「うひゃひゃひゃひゃ~~~~!」
と大笑いしてしまった。。
看護師さんも笑ってらしたっす。。。

まぁ~見事にツルツル。。。
子供のときのようです(笑)

剃毛の後5時半にはもう夕食。

野菜の煮しめ、芋ご飯、白菜葉のおひたし
意外にしっかりした味付けで思ったより不味くはなかったです。

夕食後シャワー…鏡に映った自分のツルツルおまたを見て_| ̄|○
           なんか変な感じだ。。

7時に浣腸。浣腸をし終えてすぐに便意が。。
「何分我慢すればいいですか?」
「5分は最低我慢してね」

ハァ~5分ですか。。。
4分で限界を感じてそろそろとトイレに向かい
出してまいりました。。。

思ったより浣腸は恐ろしいものでもなく
明日の浣腸こそ5分我慢してやる~と新たな誓いを胸に
下剤と眠剤を飲んで9時に就寝。

おやすみなさい~zzzzzz


しかし手術前でかなり緊張したのか眠剤を飲んだにも関わらず
寝付けませんでした(:_;)

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。