スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月はやけに医療費が掛かった月でした。

わたしの入院はご存知の通り。
それとなんと夫の差し歯が取れてしまい
その治療に4万以上かかったし。。( ̄ーÅ)ホロリ

それにおまけにネコのポンまでも。。

このポンはアレルギーがあって季節の変わり目なんかに
気管支が調子悪くなるみたいで最近ひどく咳き込むようになり
月曜日にお医者さんへ連れていき肺のレントゲンも撮ってみたのですが
特に心配するほどのこともないので薬をもらって飲ませてみることに。
しかし薬を飲ませてみても良くならず
呼吸も速くてしんどそうにコタツの中から一歩も出ずくた~としておりました。

いつもは夜になるとわたしにくっついてお風呂の前で待っていたり
トイレにも一緒に入り込むというストーカー行為をその夜はせず
昨日はついにごはんも食べず、トイレにも行った形跡も無いので
心配になりもう一度お医者さんへ。

今度は注射を打ってもらいました。
しばらくはあまり様子も変わらず、まだしばらくこんな状態かなぁ~
なんて思っていたら夜中にお皿に用意してあったカリカリ(ドライフード)を食べて
その後寝室に入って朝まで一緒に寝てました。

一応今日も診ていただくことになったので
仕事から帰りキャリーケースに入れようとしたら
察知して逃げようとしたので捕まえて洗濯ネットに入れてから
キャリーケースに入れての「2重包装」で連れて行きました。

今日はもうすっかり元気だったので診察室で
お姉さんに抱っこしてもらっても「う"~~~~」と怒っていました。
昨日は力なく鳴いていたのに。。。
今日も注射2本を打ってもらってきました。

ポンの治療費
11/28 レントゲン・投薬(抗生剤)¥4930
11/29 注射(2本)         ¥1800
11/30 注射(2本)         ¥1800
合計                 ¥8530

一ヶ月のねこ予算をすっかりオーバーしてしまいました…とほほ


今月我が家で医者要らずだったのはモモだけでした。



スポンサーサイト
我が家の2匹のネコ    07/26/2005
誰しも赤ちゃんの頃はかわいいもんです。
我が家のドタバタ猫たちも…
9年前うちにきたばかりのモモ。手のひらサイズの可愛いコでしたimg007.jpg



img009.jpg
こちらも我が家に来た日に撮ったポン。なんか黒い塊です。。。
こうして見ると黒猫の赤ちゃんはいまいち…可愛くない。。


以前の日記で書いたのですがモモは動物の保護センターでもらったコです。
他の白猫さんに目を奪われていたのですが愛想の良い三毛のチビちゃんがやけに可愛くて。。
思わず
「このコもらっていいですか?」
と。。。

それがこのモモだったのです。



ポンは2年前の雨の日。

仕事でチラシをポスティング中、川べりの道を歩いていると
弱弱しい声でみぃ~みぃ~。。。

探してみると草むらの中からでてきたみすぼらしい黒ちゃん。

これがポンとの出会いです。



モモとポンの同居が始まって2年。
ポンはモモに興味津々で寄っていくのですが
モモはどうもポンが苦手な様子で。。。

近寄るとすごい形相で威嚇して追っ払っています。

いい加減慣れろよと思うのですが
もともと神経質で7歳まで一人っ子できたモモは
どうもポンのことが受け入れられないようで。。

モモにはかわいそうな事をしたな、と思うのですが
あの雨にぬれた小さな黒猫を見捨てるわけにもいかず
現在に至っております。


img008.jpg
叱られ脱兎の如く逃げるポン。お尻の穴が見えとるで~(笑)


img006.jpg
こんなに接近してもへっちゃらな頃もあったのになぁ


仲良くしてよ~と思うのは人間の勝手な思いのようで。。。ε-(ーдー)ハァ
すずめハンター    06/18/2005
先日ベランダに藁くずが散乱してえらいことになっておりました。

上を見上げると軒下にやはりスズメが巣を掛けようとしていたのだ

かわいそうだがベランダが藁や糞で汚れるので夫に撤去を依頼した。

徹底的に掃除をする我が夫のおかげでベランダはすっかり片付き
すっきりしました。


その後ベランダには糞が落ちていることはあったけれど
巣作りは諦めたらしく一安心。
糞が落ちているということは多分軒下で寝て朝飛び立っていってるようだけど。。。

しかし毎日糞を掃除するのは大変なので
なんとか来ない方法は無いだろうか~と思っているのですが。


そんなことを思いながら今日も夕方ベランダ掃除を終えて
部屋に戻り一休みしていたところ窓の外で例のスズメがやってきたのか騒がしく鳴いておりました。

それに我が家の猫たちが反応してポン(♂2才)が大興奮。
網戸を開けようと(かつて開けたこと無いけど)躍起になってるし。。

まさか捕まえたりはしないだろうと思い網戸を開けてやったら
猛ダッシュでベランダに飛び出し
あっという間に80センチほどジャンプしてあっけなくスズメをキャッチ!

ペアで飛んできたらしく一羽のスズメはパッと庭の木のほうに逃げたのだが。。。
哀れ、連れ合いのスズメはポンがしっかり咥えたまま。

ベランダの端にスズメを咥えてポン逃走。
追いかけてスズメを放してやらねばと私もベランダへ…

サッシ窓を開けて
「ポンそれ渡しなさい!」
と近づくとポンめスズメとともに家の中へ入ろうと。

「ぎゃ~!そんなん持ち込むな~!」
とあわてて窓を閉めてどうにかポンからスズメを奪取せねばと
ポンに手を伸ばすと野生化真っ最中のポンは
「フゥーーーーーー!!」
と私に対して威嚇体勢。

いや~日ごろは可愛いポンがなんか怖い。。
小さめの黒豹に見えてきたよ(笑)

それでもここを惨殺現場にされちゃ後始末がまた大変。
むりやり顎を押さえて口を開けさせスズメをなんとか奪還しました。

手すりに乗せてやると最初は動かなかったので
大丈夫かと心配だったけど
しばらくしたらさっき相方が飛んでいった庭の木の方に飛び立っていきました。

 
その後が大変でした。
ポンはせっかくの獲物を略奪され未練たらたらであちこち探し回り、わたしの顔を見ては大声で
「あぁ~ん?あぁ~ん?」(どこやったのさ?!ねえ!)って感じ?

おもちゃで気を紛らわせたり結構大変でしたわ。

夫に早速、ポンがスズメを捕獲した!とメールで報告したら

あっぱれ!これでスズメが来んかもね。ポンに感謝です

と返ってきました。


本当にスズメが来なければいいのですが。

初めてのハンターに味を占めたポンは明日の夕方も
ベランダを眺めてやかましく鳴くのだろうなぁ




ポンのお土産    06/07/2005
今朝、ようやく夜が明けつつある時間のこと
ポンが寝ているわたしの胸元になにかを置きました。

カサッと動くその物体…

熟睡していた頭の中で瞬時に思い浮かんだもの。。

ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

ゴキブリーーー!!!!???

咄嗟に手で払いのけ、電気をつけて床にころがった物をみる。

思ったとおりドデカイゴキブリが仰向けになって足をピクつかせて
虫の息状態…_| ̄|○

後始末は夫に任せましたが。。。
ティッシュ越しでつかむことすらできないわたし。。。(´・ω・`)

ネコというものは捕って来た獲物を人に見せて得意になる習性らしく
実家で飼っていた外出自由だったネコは
スズメやねずみを捕まえたときに、やはり見せびらかして得意顔だったもんなぁ

母なんかは寝ている足元にムカデを持ってこられ
足を刺されて痛いわ腫れるわで往生こいたこともありましたわ。

 
そんなわけでポンもきっとわたしに日ごろの感謝を込めて
お土産にゴキを貢いでくれたのであろう。。

そんなもんイランわ~ヾ(。`Д´。)ノ彡☆

案の定いい事をしたと思っているポンは
夜明けの騒動中にベッドの陰から
「あれ?俺なんか悪いことした?」
というような顔で覗いてましたが。。。


とりあえずポン気持ちだけは受け取っておくよ。。

しかしゴキブリはハッキリ言って迷惑ですから!!


 
そんな騒動がありその後目が覚めてしまい寝付けず困りました。

しかし今日仕事が休みでよかったです。。
朝寝が出来ましたです。。

そして起きてから玄関のドア付近にゴキの足発見!

どうやらここが殺害現場らしい。。。
どうも毎回ゴキブリを発見するのは玄関にて。

ドアにわずかな隙間があるのでそこから侵入するのでしょう。。。
あとでたっぷりコックローチを吹き付けておかねば。。。

やっぱりわたし夏は苦手です(:_;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。