スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お見合いの思い出    06/04/2006
わたくしyukipoo、夫とは恋愛結婚ですが
夫と知り合う前に一度お見合いをしました。

というか無理やりさせられました!

23歳くらいの頃に親戚経由で
「見合いをしてみんか?」
と写真と釣書とやらを持ってこられてまったく見合いなんかする気もなかったわたしは写真を見もせず
「見合いなんかせぇへんわ!」
と母に突っぱねたのですがちょいと気になり写真をこっそり見てみました…

あかん、全然タイプやない!
いや別にブ男でもなく真面目そうな感じいいの人ですが
そこはまだ23歳のわたし。。
あまりクソ真面目そうな人より多少面白みのある人がいいじゃないっすか。。

結局なんだかんだ適当な理由をつけて実際お会いする前に母に断ってもらいました。


その後一年ほどしてまたもや懲りずに母が見合い話を持ってきました。
まだ24歳。結婚なんかさらさらする気もなくて…
というかこの頃一応好きな人がいて(付き合ってはいないが)
母には頼むから断ってくれ~と頼んだのだけど母世代の人にとっては
24~5歳といえばもういい加減結婚してくれよ!な年齢らしく決まった彼もおらず結婚なんて屁のカッパみたいなこの娘の行く末を真剣に心配していたようで今度こそは何が何でもとにかく会うだけ会えとの半ば強引なセッティングをされて泣く泣く見合いする羽目に…

前もって預かった写真を見たら…愕然…
わたしよりひとつ年上の彼は当時25歳にして頭髪薄く
ぱっと見40歳?てくらい小太りでファッションもおじさまのゴルフウェアな感じ…

この話をもってきた遠縁のおじさんもこの派手なわたしと
おとなしそうな男性が結婚してうまくいくなんて本気で思ったのだろうか…

とにかく弟も写真を見て
「え?このひとをお兄さんて呼ぶの?」
~まだ結婚すると決まったわけじゃねぇ!~

そんなわけでもうとにかくこの見合いがいやでいやで
怒ったわたしは見合い当日まで母とは口も利かないでいたほど。

当日駅前のホテルで待ち合わせして例の
「あとは若い者同士で…」
てことになりこの気の進まない相手と同じクルマでドライブっつうのも
激しく憂鬱だったけど仕方なく。。

車中で話が弾む事もなくなんとなくつまらなそうなブーたれた態度のわたし。
あちらさんもなんと愛想も無くかわいげのない女や~と思った事でしょう
その後食事をして次の約束もなくあっさり帰ってきました。

派手な成りで態度の悪いわたしは相当印象が悪かったのでしょう。
あちらから断ってくれました。

母もあれだけ無理やり進めたくせに
「やっぱあんたと先方さんでは合わなんだか~ハハハハ」
などと笑っておりました。
そんな風に思ったんやったら強引に見合いなんかさすなーー!

yukipoo24歳
生涯一度だけのお見合いの思い出話を書いてみました。

あの頃結婚なんてまったく気がなかったわたしもその後夫と知り合い
27歳でお嫁に行き、母もやっと安堵したようでしたわ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。