スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっとかめとは岐阜弁で「久しぶり」っつう意味でして。。

本当に久しぶりです。
無責任にも放置しっぱなしのブログにコメントをつけてくださった
みぃ、ピンキーさん。
すんません、すんません!!!

お二方ともお久しぶりでございます。
こんなワタクシをお許しください~~~

また生暖かく見守ってくだされば幸いです。。
これからは真面目にチェックいたしますです。
放置もしません!!

…て懺悔ブログみたいになってしまいましたが…


yukipooは相変わらずでし!
年もまたひとつ重ね、決してもうお姉ちゃんなんて言えない・゚・(ノД`;)・゚・
正真正銘のおばはんです。

さて本日ワタクシの弟に三人目の赤が生まれまして。

男の子二人と続いて、初の女の子です。
わたしにとっても初めての姪っ子が誕生しました。

もうすっ飛んでいって顔をみたいくらいハッピーな気分です。

弟も出産には立ち会ったようで。(上の子たちにも立ち会ってるらしいが)

初めての女の子にヤツも顔がすっかり緩んでいる事だろうな。


さて世間では入学シーズン。
夫方の甥っ子も今日中学校の入学式を迎えたそうです。

しかしよその子の成長はホント早い!

こんなこと言うと実に年寄り臭いのだが。


もうマッハのスピードで年月が過ぎているような気がする…


桜も満開で暖かで、春っていいなあ~花粉症じゃなければもっと良いのに

この時期になるとウキウキいい気分の反面ちょっと切なくもある。
父が逝ったのもこの季節。
桜を見ると綺麗で気持ちも華やぐけれど同時に父の事も想い出す、
ちょっぴりおセンチになったりするのだ…

もう4年が経ちます…

スポンサーサイト
結婚して12年経った昨年、嫁入り道具として持ってきたテレビですが
色調がおかしくなりなんか緑っぽい色合いが調節しても直らず
かといってまだあの頃は不妊治療もせなならず薄型テレビとやらもまだまだ高額だったため
実家父の知り合いの電気屋のおじさんに1万円の中古テレビを提供してもらい
ちょうど一年が経つのですがそいつもいよいよ故障してしまい
いよいよ間もなく切り替わる(といっても5年後か)地デジ対応のテレビに替えなきゃならない事態に陥りました。

それで1ヶ月くらい前頃から家電店巡りをして価格調査したり
プラズマor液晶、メーカーはどこがいいのかを夫と検討しておりました。

いろいろ話し合った結果パナソニックのプラズマ『VIERA』に決め
10日ほど前に我が家にやってきました。

それまでの25型のブラウン管から37型のプラズマに変わり
さすがに映像は感動的に美しいっす!
ちょうどあの頃フィギュアのNHK杯をやっていて
選手の人たちのすばらしい演技も堪能できてやはり最新の技術はすんばらしい!と思ったものでした。
が、しかし見えすぎちゃって困るの~(古いなぁ~おい!)って感じで
自分の目があのアナログなテレビからハイテクなテレビに切り替えが追いつかず(笑)疲れ目が激しく頭が痛い~
それも2~3日で治まりましたがね。。


大河ドラマも今のテレビがきてから本来こんな美しい映像だったのねと改めて認識しております。
あ、大河ドラマ『功名が辻』は昨日最終回を迎えました。
最初違和感ありありだった浅野ゆう子のねねさま(秀吉妻)も年を取り
高台院さまになってからはとてもお似合いの役どころじゃないの?とさえ思えるようになりました(笑)
しかしどのドラマも最終回楽しみにしていてもなんか話をずいぶん端折られてしまったり手抜きされた感がしてしょうがないのですが。
昨日の『功名が辻』も然り。
淀殿の最期や大坂冬の陣、夏の陣も軽く流された感じでもちっと丁寧にやって欲しかった気がしてます。。

そんなエラソーに批評しちゃうほどテレビ三昧な我が家です。

あ、あとこちらのブログもちょこちょこ更新してまいりますが
MIXI(今さらかい)でも日記書いてます
yukipooで書いてますんで良かったらドゾ~~


私信
Aちゃんへ
コメントいただいたのですがなぜか文字が反映されてなくて
絵文字しか読み取れないのよ~うちのPCがあかんのでしょうか?
そんなわけでしたのでお返事できずごめんなさい~
生きてますよ~    10/17/2006
昨日お友達からブログの更新がないので心配してるよ~
なんてメールを頂いてしまいこりゃかつての志村けんのように(古いなぁ)
死亡説でも出やしないかとあわてて更新しているyukipooです(笑)

さてなんとお盆に義両親の愛犬が死んでからすっかりご無沙汰でした

その間に世の中色々ありました

皇室では秋篠宮殿下以来41年ぶりの親王悠仁殿下が誕生され
久々の奉祝ムード一色だったり
政権は小泉総理から安倍総理に交代し
その直後に北では核実験などという物騒な事態に…

ここ2~3日ニュース、新聞を賑わしているのは福岡県でのいじめ自殺
なんとかつての担任がいじめのきっかけとなったようで
学校側の遺族や世間に対する対応のまずさが露呈しております

その他飲酒運転の続発など憤慨する出来事だらけ
まったく気の休まることのない時代になってしまいました

さてわたしの近況ですが心境の変化といいますかなんといいますか…
子作りはもう断念しました。
4月に流産をしてその後結構落ち込みながらも
また再チャレンジする事を決心したりもしたんですが
もう今ではすっかりあのどうしても夫との子が欲しい!
というキモチもなぜかすっかり鳴りを潜めてしまい(といっても夫が嫌になったとかじゃなくて…)
いままでどおり夫とはこの先も仲良く二人で生きていこうという気持ちになっております

この気持ちに思い至るまで特に断腸の思いで子供を泣く泣くあきらめたというわけでもなく本当ごく自然に今の気持ちに落ち着いたという事です

そういったわけで今はパート勤めを続けながら
フルタイムで働くところを求めて就職活動中です

バリバリ働いて豊かな老後を過ごそうかなぁ~なんて思ってるわけです


今まではなるべくそうならないように気をつけつつも
不妊治療をやっていたという身の上のためその話題が中心になってしまいました
今それがなくなりブログに書くネタもなく放置状態になってしまいました
つくづくここ数年のわたしは治療のことと赤ちゃんが授かる事を願うのみ!
の思考だったような気すらします(笑)

そんなわたしが治療をやめて子供も断念した今このままこのブログを続けていいものかと思い、閉鎖した方がいいのではなんて思ったりしたのですが
今までのわたしの頑張り(自画自賛っぽいですが)を残しておきたい気持ちもありましてしばらくこのままで置いておかせてくださいませ
タロウが死んだ…    08/16/2006
タロウというのは隣に住む義両親で飼っている犬のこと

こいつがしょっちゅう顔を合わしているというのに
見るたびにワンワンうるさく吠えてやかましいヤツでした。

一応知ってる顔だからワンワン吠えつつも尻尾はフリフリしてるんですが…
近寄って撫でてやれば大喜びもするんですが
それでもまた顔を見るとワンワンやかましく吠え立てて…

まあ番犬としては素晴らしく自分の職務をまっとうしてはいたんですがね。


そんなタロウが一昨日死にました。
ここ数日勇ましく吠える声が全然しなかったのでおかしいなと思ったんですが
日曜日の夜お盆のために夜皆が義両親宅に集まりお参りをして
食事をしたときに義母が
「昨日お医者さんに診てもらって点滴と注射打ってもらった」
といっていたので苦しそうに息をしていたものの
医者で見てもらったなら大丈夫だろうと思ったんですが…

ここんところの暑さで命を落としてしまったようです。

商売をしていた義両親が10年ほど前にお客さんからもらってきた犬でした
雑種の中型犬で昔ながらの犬の飼い方(外飼いで一切家には上げない)のため
なんだか薄汚れていてその上よく吠える犬なんではっきり言ってかわいくないヤツだったのですが
いざ死んでしまいあの朝からワンワンやかましく吠える声が聞こえないのは
なんとなく寂しいモンです。

タロウは我が家の愛猫モモ(♀)と一緒くらいの歳なのですが幸いな事に
うちのモモは涼しい室内に居る所為か今年の夏もバテることなく元気です。

なんだか今月は犬にまで不幸が続いてしまっています。。
寂しい事続きの我が家です

不幸続き    08/09/2006
今月に入り身内や身近な人に不幸が続いている我が家です

まず義妹Aちゃん(弟のお嫁さん)のおばあちゃまがお亡くなりになり
その翌日くらいに義妹Bちゃん(こちらは夫の弟のお嫁さん)のお父さまが。
そのまた次には夫の同僚のお父さま
そして2~3日前は母の父親(いわゆる祖父)の弟のお嫁さん
チョットややこしいがいわゆるわたしからみて大おばさまだ。

そのうち義妹Bちゃんのお父さまのお通夜と告別式に参列させていただきました。
1日の夕方倒れてかかりつけ医に診てもらい
家に帰り夜中にまた倒れてそのまま自宅で亡くなったという
本当にあっけない最期だったそうです。
Bちゃんはあまりに突然でまだ信じられない様子でしたが
さすがに最期のお別れの時はお父さまの頬を撫でながら泣いていました
なんだかわたしも父を亡くしたときを思い出し涙が出てきてしまいました。

Bちゃんのお父さまは短気で気難しかったわたしの父や
ぐちぐちやかましい義父(夫の父)とはまるで正反対の優しくてとても穏やかな
そしてなかなかダンディーな方でした。
Bちゃんの下に妹さんがおられるのですが本当に娘ばかりのお父さんといった雰囲気の
優しそうな人でした。

思わずお見送りをするとき
「なんでこんなステキなお父さんが亡くなってアイツお義父さんが長生きするんだよっ」
とこの世の不条理を思ったものでした。
Bちゃんもひそかに思っているであろう…

そんなわけで悲しい別れが続き寂しい思いもしたのですが
お財布もすっかり寂しくなりました

この連日続いたお葬式で4万円ほど飛んでいきました。
お付き合いというのはホントに大変です。。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。